会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ライブ・エンタテインメント業界人必読!
コンサートプロモーターが今、読むべき本を毎号紹介します。

書籍名:ルポ風営法改正 踊れる国のつくりかた

著 者:神庭亮介

出 版:河出書房新社


「場所」を守る大切さ

その国のカタチを決めるのが法律であるとするなら、文化も法律と無縁ではいられない。立法によって豊かになる文化、広がる市場があり、また逆の例もある。今号8ページから掲載されている、風営法をテーマにした齋藤弁護士のレクチャーに目を通すと、そんな当たり前のことがリアルに感じられる。

『ルポ風営法改正 踊れる国のつくりかた』は、2010年頃から無許可のクラブ営業に対する摘発が急増(2010から13年の年平均摘発件数は、それまでの2.3倍)したことを受け、風営法反対の声が高まり、ついには同法が改正されるに至る過程を数々の証言も交えて記録したルポ。風営法の歴史や海外のクラブ事情も解説されている。齋藤弁護士の記事を読み、この問題に興味を持った方がいたら、ぜひ一読をお薦めする。

本書に収められた声を端的にまとめれば「音楽やダンスを楽しむためのクラブが『風俗営業』として規制されることへの疑問」となるが、同時に多くの人が「同じ価値観のもとに集まれる場所の大切さ」を強く感じていることが分かる。ネット時代になっても、場所があることで文化は育まれ、経済効果も生まれる。その点では、間違いなくクラブは全国のコンサート会場、ライブハウスやフェスとつながっている。


関連記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] MUST BOOK 私説 大阪テレビコメディ史 花登筺と芦屋雁之助

[SUMMER.2017 VOL.34] MUST BOOK ビートルズを呼んだ男

[SPRING.2017 VOL.33] MUST BOOK BRUTUS 2017年4月15日号

[WINTER.2017 VOL.32] MUST BOOK 誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち

[AUTUMN.2016 VOL.31] MUST BOOK 60年代ポップ少年

[SUMMER.2016 VOL.30] MUST BOOK コンサートという文化装置 交響曲とオペラのヨーロッパ近代

[SPRING.2016 VOL.29] MUST BOOK 新・マスメディア時代のポピュラー音楽を読み解く

[WINTER.2016 VOL.28] MUST BOOK 新・観光立国論

[SUMMER.2015 VOL.26] MUST BOOK 台湾の歓び

[SPRING.2015 VOL.25] MUST BOOK ニューヨーク アウトドアコンサートの楽しみ

[WINTER.2015 VOL.24] MUST BOOK 江戸の幽明 —東京境界めぐり

[AUTUMN.2014 VOL.23] MUST BOOK 英国一家、日本を食べる

[SPRING.2014 VOL.22] MUST BOOK 大韓ロック探訪記

[WINTER.2014 VOL.21] MUST BOOK ジュリスト 2月号

[AUTUMN.2013 VOL.20] MUST BOOK THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語る

[SUMMER.2013 VOL.19] MUST BOOK 想像ラジオ

[SPRING.2013 VOL.18] MUST BOOK ラジオのこちら側で

[WINTER.2013 VOL.16] MUST BOOK メインストリーム 文化とメディアの世界戦争

同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] TALKING BLUES

[AUTUMN.2017 VOL.35] 私説 大阪テレビコメディ史 花登筺と芦屋雁之助

[AUTUMN.2017 VOL.35] チケット定価再販サイトでネットダフ屋対策が進むアメリカ

[AUTUMN.2017 VOL.35] この地域 この問題 ISSUES IN THE AREA.

[SUMMER.2017 VOL.34] TALKING BLUES

[SUMMER.2017 VOL.34] MUST BOOK

[SUMMER.2017 VOL.34] navi STUDY

[SUMMER.2017 VOL.34] 公式チケットトレードリセールサービス 「チケトレ」が6月1日に正式オープン

[SPRING.2017 VOL.33] TALKING BLUES

[SPRING.2017 VOL.33] MUST BOOK

もっと見る▶