会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ライブ・エンタテインメント業界人必読!
コンサートプロモーターが今、読むべき本を毎号紹介します。

書籍名:聴かずに死ねるか!

著 者:麻田浩、奥和宏

出 版:リットーミュージック


地方にも良い音楽を

1965年にモダン・フォーク・カルテットのウッドベース担当として全米ツアーを経験、ソロシンガーとしてはナッシュビル録音の名盤『GREETINGS from NASHVILLE』(72年)を残している麻田浩氏の自叙伝。ミュージシャンとしても特筆すべきキャリアを残している氏だが、76年に設立したコンサートプロモーター「トムスキャビン」の足跡こそが本書のハイライトである。「小さな場所で、良い音で」をモットーに、エリック・アンダーセン、トム・ウェイツ、エルヴィス・コステロ、トーキング・ヘッズなどを招聘。ローリング・ココナツ・レビュー、ハイドパーク・ミュージック・フェスティバルといったイベントも手がけた。

トムス流プロモートの最大の特長は、「大ヒットがなくても確かな音楽性で一定の支持を得ているアーティストを、最小限の機材とバンド編成で呼ぶ」スタイル。ビジネスモデルとしては「コストをできるだけ抑え、公演数を増やすことでツアー全体の収支のバランスをとる」やり方で、これにより東名阪など大都市以外では行われることが少なかった海外アーティストの全国ツアーを実現させた。各地域に良い音楽を着実に届けてきたトムスキャビンの足跡は、これからのプロモーターの在り方を考える上でも参考になるだろう。


関連記事

[WINTER.2019 VOL.40] MUST BOOK 40th Anniversary Magazine HOT STUFF HISTORY

[SUMMER.2018 VOL.38] MUST BOOK 100人が語るフジロック伝説

[SPRING.2018 VOL.37] MUST BOOK ファンダム・レボリューション SNS時代の新たな熱狂

[WINTER.2018 VOL.36] MUST BOOK 響く言葉

[AUTUMN.2017 VOL.35] MUST BOOK 私説 大阪テレビコメディ史 花登筺と芦屋雁之助

[SUMMER.2017 VOL.34] MUST BOOK ビートルズを呼んだ男

[SPRING.2017 VOL.33] MUST BOOK BRUTUS 2017年4月15日号

[WINTER.2017 VOL.32] MUST BOOK 誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち

[AUTUMN.2016 VOL.31] MUST BOOK 60年代ポップ少年

[SUMMER.2016 VOL.30] MUST BOOK コンサートという文化装置 交響曲とオペラのヨーロッパ近代

[SPRING.2016 VOL.29] MUST BOOK 新・マスメディア時代のポピュラー音楽を読み解く

[WINTER.2016 VOL.28] MUST BOOK 新・観光立国論

[AUTUMN.2015 VOL.27] MUST BOOK ルポ風営法改正 踊れる国のつくりかた

[SUMMER.2015 VOL.26] MUST BOOK 台湾の歓び

[SPRING.2015 VOL.25] MUST BOOK ニューヨーク アウトドアコンサートの楽しみ

[WINTER.2015 VOL.24] MUST BOOK 江戸の幽明 —東京境界めぐり

[AUTUMN.2014 VOL.23] MUST BOOK 英国一家、日本を食べる

[SPRING.2014 VOL.22] MUST BOOK 大韓ロック探訪記

[WINTER.2014 VOL.21] MUST BOOK ジュリスト 2月号

[AUTUMN.2013 VOL.20] MUST BOOK THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語る

[SUMMER.2013 VOL.19] MUST BOOK 想像ラジオ

[SPRING.2013 VOL.18] MUST BOOK ラジオのこちら側で

[WINTER.2013 VOL.16] MUST BOOK メインストリーム 文化とメディアの世界戦争

同じカテゴリーの記事

[SPRING.2019 VOL.41] 新元号、新顧客

[SPRING.2019 VOL.41] スポーツ×ライブの新機構「ECSA」設立

[WINTER.2019 VOL.40] Forever Young

[WINTER.2019 VOL.40] 40th Anniversary Magazine HOT STUFF HISTORY

[WINTER.2019 VOL.40] チケットの高額転売問題を文化芸術推進フォーラムでアピール

[SUMMER.2018 VOL.38] ほぼ震源地の自宅にて

[SUMMER.2018 VOL.38] 100人が語るフジロック伝説

[SUMMER.2018 VOL.38] Coachella Valley Music and Arts Festival 2018視察報告

[SPRING.2018 VOL.37] 前向きなニュース

[SPRING.2018 VOL.37] ファンダム・レボリューション SNS時代の新たな熱狂

もっと見る▶