会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ライブ・エンタテインメント業界人必読!
コンサートプロモーターが今、読むべき本を毎号紹介します。

書籍名:THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語る

著 者:鋤田正義

出 版:K&Bパブリッシャーズ


書籍名:ロックンロール・フォトグラフィティ 長谷部宏の仕事

著 者:赤尾美香

出 版:シンコーミュージック・エンタテイメント


二人のライブの「目撃者」

ライブはその時に会場にいなければ体験できない「一期一会のエンタテインメント」だが、録音や映像、写真などによって記録され、広く語り継がれる場合もある。中でも写真は、一枚の作品でライブの素晴らしさを伝える力を秘めており、撮影者である写真家はライブの目撃者であり、その魅力の伝道者にもなり得る。

音楽関連の仕事では、日本でも最も長いキャリアを誇る二人の写真家の回想録が発売された。1930年生まれの長谷部宏氏は、日本で初めてビートルズを撮影した写真家であり、洋楽の黄金期を象徴する雑誌『ミュージック・ライフ』を拠点に、数々の来日公演を中心に撮影。1938年生まれの鋤田正義氏は、72年にロンドンでT-REX、デヴィッド・ボウイを撮影した後、YMOなど国内アーティストも被写体とするようになった世界的な写真家。両冊とも自身の全キャリアを振り返る内容なので、ライブについての記述だけではないが、後世に語り継がれることになったステージでのパフォーマンスを語る証言も多く含まれており、コンサートプロモーターにとっても必読の書である。


関連記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] MUST BOOK 私説 大阪テレビコメディ史 花登筺と芦屋雁之助

[SUMMER.2017 VOL.34] MUST BOOK ビートルズを呼んだ男

[SPRING.2017 VOL.33] MUST BOOK BRUTUS 2017年4月15日号

[WINTER.2017 VOL.32] MUST BOOK 誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち

[AUTUMN.2016 VOL.31] MUST BOOK 60年代ポップ少年

[SUMMER.2016 VOL.30] MUST BOOK コンサートという文化装置 交響曲とオペラのヨーロッパ近代

[SPRING.2016 VOL.29] MUST BOOK 新・マスメディア時代のポピュラー音楽を読み解く

[WINTER.2016 VOL.28] MUST BOOK 新・観光立国論

[AUTUMN.2015 VOL.27] MUST BOOK ルポ風営法改正 踊れる国のつくりかた

[SUMMER.2015 VOL.26] MUST BOOK 台湾の歓び

[SPRING.2015 VOL.25] MUST BOOK ニューヨーク アウトドアコンサートの楽しみ

[WINTER.2015 VOL.24] MUST BOOK 江戸の幽明 —東京境界めぐり

[AUTUMN.2014 VOL.23] MUST BOOK 英国一家、日本を食べる

[SPRING.2014 VOL.22] MUST BOOK 大韓ロック探訪記

[WINTER.2014 VOL.21] MUST BOOK ジュリスト 2月号

[SUMMER.2013 VOL.19] MUST BOOK 想像ラジオ

[SPRING.2013 VOL.18] MUST BOOK ラジオのこちら側で

[WINTER.2013 VOL.16] MUST BOOK メインストリーム 文化とメディアの世界戦争

同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] TALKING BLUES

[AUTUMN.2017 VOL.35] 私説 大阪テレビコメディ史 花登筺と芦屋雁之助

[AUTUMN.2017 VOL.35] チケット定価再販サイトでネットダフ屋対策が進むアメリカ

[AUTUMN.2017 VOL.35] この地域 この問題 ISSUES IN THE AREA.

[SUMMER.2017 VOL.34] TALKING BLUES

[SUMMER.2017 VOL.34] MUST BOOK

[SUMMER.2017 VOL.34] navi STUDY

[SUMMER.2017 VOL.34] 公式チケットトレードリセールサービス 「チケトレ」が6月1日に正式オープン

[SPRING.2017 VOL.33] TALKING BLUES

[SPRING.2017 VOL.33] MUST BOOK

もっと見る▶