会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ライブ・エンタテインメント業界人必読!
コンサートプロモーターが今、読むべき本を毎号紹介します。

書籍名:新・観光立国論

著 者:デービッド・アトキンソン

出 版:東洋経済新報社


真の「観光立国」への道

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、インバウンド消費(またはインバウンド需要=外国人観光客の誘致による消費活動)という言葉を耳にすることが多くなった。外国人観光客の誘致は東京だけの問題ではなく、地方創生にも深く結びついており、全国のプロモーターの間でも懸案になっている。

そういった傾向に拍車をかけたのが本書『新・観光立国論』である。「観光立国」というテーマは2003年から政府が掲げており、東日本大震災の影響による2011年の落ち込みがあったにせよ、日本への外国人観光客の訪問数は順調に伸びている。ある意味では楽観視しても良い状況であったが、本書によれば経済成長の柱となるレベルにはまだまだ至っていないとのこと。「爆買い」の中国人より潜在的な消費力が高いヨーロッパからの観光客が伸びていないなどの問題点が指摘され、「おもてなし」の心と治安の良さ、交通機関の整備だけでは真の観光立国への道は険しいと説く。著者は日本在住のイギリス人。ゴールドマンサックス社出身ならでは経済への鋭い分析と、裏千家に入門するほどの日本文化への理解が両立しているだけに、厳しい言葉にも説得力がある。昨年6月刊のロングセラー書だが、プロモーターにとっては今からでも読むべき一冊だ。


関連記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] MUST BOOK 私説 大阪テレビコメディ史 花登筺と芦屋雁之助

[SUMMER.2017 VOL.34] MUST BOOK ビートルズを呼んだ男

[SPRING.2017 VOL.33] MUST BOOK BRUTUS 2017年4月15日号

[WINTER.2017 VOL.32] MUST BOOK 誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち

[AUTUMN.2016 VOL.31] MUST BOOK 60年代ポップ少年

[SUMMER.2016 VOL.30] MUST BOOK コンサートという文化装置 交響曲とオペラのヨーロッパ近代

[SPRING.2016 VOL.29] MUST BOOK 新・マスメディア時代のポピュラー音楽を読み解く

[AUTUMN.2015 VOL.27] MUST BOOK ルポ風営法改正 踊れる国のつくりかた

[SUMMER.2015 VOL.26] MUST BOOK 台湾の歓び

[SPRING.2015 VOL.25] MUST BOOK ニューヨーク アウトドアコンサートの楽しみ

[WINTER.2015 VOL.24] MUST BOOK 江戸の幽明 —東京境界めぐり

[AUTUMN.2014 VOL.23] MUST BOOK 英国一家、日本を食べる

[SPRING.2014 VOL.22] MUST BOOK 大韓ロック探訪記

[WINTER.2014 VOL.21] MUST BOOK ジュリスト 2月号

[AUTUMN.2013 VOL.20] MUST BOOK THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語る

[SUMMER.2013 VOL.19] MUST BOOK 想像ラジオ

[SPRING.2013 VOL.18] MUST BOOK ラジオのこちら側で

[WINTER.2013 VOL.16] MUST BOOK メインストリーム 文化とメディアの世界戦争

同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] TALKING BLUES

[AUTUMN.2017 VOL.35] 私説 大阪テレビコメディ史 花登筺と芦屋雁之助

[AUTUMN.2017 VOL.35] チケット定価再販サイトでネットダフ屋対策が進むアメリカ

[AUTUMN.2017 VOL.35] この地域 この問題 ISSUES IN THE AREA.

[SUMMER.2017 VOL.34] TALKING BLUES

[SUMMER.2017 VOL.34] MUST BOOK

[SUMMER.2017 VOL.34] navi STUDY

[SUMMER.2017 VOL.34] 公式チケットトレードリセールサービス 「チケトレ」が6月1日に正式オープン

[SPRING.2017 VOL.33] TALKING BLUES

[SPRING.2017 VOL.33] MUST BOOK

もっと見る▶