会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ライブ・エンタテインメント議連の 次のテーマは「地方創生」

撮影:小山昭人(FACE)

「アリーナから地方を活性化していく可能性は充分あると思うんですよ」(中西)
「ライブは付加価値のかたまり。地方創生にはぴったりです」(石破)

2018年12月、チケット不正転売禁止法(特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律)が成立するまでには、長い助走がありました。2012年、石破茂会長を中心にライブ・エンタテインメント議員連盟(以下、議連)が設立。ライブに携わる私達ACPCと立法の府である国会に、初めて接点が生まれました。以降、議連の方々とともに念願の法案成立に向けて歩むことになり、中西健夫ACPC会長と石破会長のコミュニケーションも深まっていきました。今号の連載対談では立法への道程を振り返る内容になると思いきや、2人の視線はすでに次に向かっているようです。

ライブから感じられる親近感と一体感

中西:先ほど携帯に残っている写真を見ながら思い出していたんですが、石破先生と初めてお会いしたのは2012年の8月9日でした。

石破:2012年……7年も前なんですね。

中西:僕はもともと政治の世界には無縁の人間でしたが、コンサートの会場不足問題に大きな危機感があり、それをきっかけに、政治の側からこの問題を一緒に考えてくださる方がいらっしゃらないだろうかと考えたんです。環境大臣を務められていた鴨下(一郎)先生とは、洞爺湖サミット(2008年)の環境イベントなどで何度かご一緒させていただいたことがあったので、ご相談に伺ったんです。その流れで、鴨下先生、秋葉(賢也)先生にも同席いただいた上で、石破先生にもお会いできたんです。

石破:そうでしたね。思い出しました。

中西:相当怖い方なんだろうなと思って、ちょっとドキドキしながらお話したのを覚えています(笑)。その時は議連を立ち上げるという発想が我々にはなかったのですが、ご相談しているうちに議連が具体化していったという感じでしたね。

石破:当時は民主党政権でしたからね。私は自民党の政調会長を務めておりましたが、野党という立場なので政権の政策に携われるわけではありませんでした。ただ、まあ、70年代の女性アイドルに限れば、ほぼ全曲歌えるという非常に変わった趣味の持ち主ですので(笑)、歌謡曲といいますか、音楽が人一倍好きであるのは間違いない。だからお声がかかったのかと思っておりました。

中西:石破先生がキャンディーズのファンだということは存じ上げておりました(笑)。

石破:数少ない体験ですけれど、コンサートにも行きました。実際に行ってみると、レコードやテープで音楽を聴くのとは違う親近感もあり、一体感もあって、ステキだなあと思いました。ライブで音楽を楽しむことは、全く違う体験なんですよね。ですから中西さんからお話を伺って、ライブ業界で会場が不足していることや、色々な規制が多いことを知り、自分の学生時代を思い返してみましたし、ライブを楽しみにしている若い人達が、もっと高揚感や一体感を味わえるようになるといいなと感じたのが、その時の印象です。


関連記事

[AUTUMN.2019 VOL.43] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 26 村井満(日本プロサッカーリーグ理事長/Jリーグチェアマン)高木美香(経済産業省コンテンツ産業課長)

[SUMMER.2019 VOL.42] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 25 野村達矢(一般社団法人 日本音楽制作者連盟理事長/株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション代表取締役社長)

[AUTUMN.2018 VOL.39] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 23 後藤 豊(フォーライフミュージックエンタテイメント代表取締役社長)

[SUMMER.2018 VOL.38] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 22 梅澤高明(A.T. カーニー 日本法人会長)

[WINTER.2018 VOL.36] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 21 桑波田景信(一般社団法人日本音楽出版社協会会長)

[AUTUMN.2017 VOL.35] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.20 湯川れい子 音楽評論家・作詞家

[SUMMER.2017 VOL.34] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.19 平田竹男 内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局長

[SPRING.2017 VOL.33] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.18 栗花落 光(株式会社FM802 代表取締役社長)

[WINTER.2017 VOL.32] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.17 川淵三郎(一般社団法人 日本トップリーグ連携機構代表理事 会長)

[AUTUMN.2016 VOL.31] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.16 松田誠(一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会代表理事/株式会社ネルケプランニング代表取締役会長)

[SUMMER.2016 VOL.30] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.15 斉藤正明(一般社団法人日本レコード協会会長/株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント代表取締役社長)

[SPRING.2016 VOL.29] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.14 楠本修二郎(カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長)

[WINTER.2016 VOL.28] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.13 門池三則(一般社団法人日本音楽制作者連盟理事長/株式会社バッド・ミュージック代表取締役社長)

[AUTUMN.2015 VOL.27] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.12 岸谷 香(シンガー・ソングライター/元プリンセス プリンセス ヴォーカル)

[SUMMER.2015 VOL.26] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.11 朝妻一郎(一般社団法人日本音楽出版社協会顧問/株式会社フジパシフィックミュージック代表取締役会長)

[SPRING.2015 VOL.25] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.10 相馬信之(一般社団法人日本音楽制作者連盟理事/株式会社アミューズ常務取締役/株式会社A-Sketch代表取締役社長/株式会社TOKYO FANTASY代表取締役社長)

[WINTER.2015 VOL.24] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.09 堀 義貴(一般社団法人日本音楽事業者協会会長/株式会社ホリプロ代表取締役社長)

[AUTUMN.2014 VOL.23] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.08 加藤友康(カトープレジャーグループ代表取締役兼CEO)

[SPRING.2014 VOL.22] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.07 亀田誠治(音楽プロデューサー/ベーシスト)

[WINTER.2014 VOL.21] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.06 大石征裕(日本音楽制作者連盟 理事長)

[AUTUMN.2013 VOL.20] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.05 為末 大(元プロ陸上選手)

[SUMMER.2013 VOL.19] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.04 紫舟(書家)

[SPRING.2013 VOL.18] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.03 加藤裕一(株式会社レコチョク 代表執行役社長)

[SPRING.2013 VOL.17] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.02 中西大介(日本プロサッカーリーグ理事)

[WINTER.2013 VOL.16] 中西健夫ACPC会長連載対談 vol.01 ゲスト 尾木徹(日本音楽事業者協会 会長)

同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2019 VOL.43] 新日本プロレス、業績「V字回復」の秘密

[AUTUMN.2019 VOL.43] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 26 村井満(日本プロサッカーリーグ理事長/Jリーグチェアマン)高木美香(経済産業省コンテンツ産業課長)

[SUMMER.2019 VOL.42] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 25 野村達矢(一般社団法人 日本音楽制作者連盟理事長/株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション代表取締役社長)

[SPRING.2019 VOL.41] チケット不正転売禁止法」が成立した日本の現状を世界のライブ関係者が出席した「ILMC31」でプレゼンテーション

[SPRING.2019 VOL.41] ライブ・エンタテインメントの明日を拓く会

[WINTER.2019 VOL.40] 超党派議連で法案成立の報告会開催
多くの議員が「法律の実効性が重要」と発言

[WINTER.2019 VOL.40] 平成30年度 ACPC人材育成研修会開催報告

[WINTER.2019 VOL.40] A.C.P.C. 30th ANNIVERSARY PARTY

[WINTER.2019 VOL.40] 東條岳弁護士がレクチャー/「チケット高額転売規制法」の活かし方、広め方

[WINTER.2019 VOL.40] 座談会/2018年12月8日、「チケット高額転売規制法」成立。

もっと見る▶