会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

都市と文化の関係、ライフスタイルを変える ナイトタイムエコノミー

撮影:宇都宮輝

「夜間市場の創出は、世界の基準で考えたら
ごく当たり前の話ですね」(中西)
「ライフスタイルの多様性を許容するのが
都市の役割です」(梅澤)

「人」が未来へのヴィジョンを描き、「街」と「文化」をともに変えていく―。言葉で記すのは簡単ですが、実際にやろうとするとそこには様々な壁が立ち上がってきます。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前にして、多くの人々が「世界の中の日本」を意識せざるを得ない今、その壁を乗り越えようとしている一人がA.T.カーニー日本法人会長・梅澤高明さんです。世界40カ国以上に拠点を持つグローバルな経営コンサルティングファームの日本法人を率いながら、経済産業省や内閣府の委員として都市開発や知財戦略についての提言を続けてきた梅澤会長は「アート、カルチャー、エンタテインメントこそが、東京と日本が一番大事にすべきもの」という考えの持ち主。中西健夫ACPC会長と「壁を乗り越えようとする仲間」として、ライブ・エンタテインメントのあるべき姿や、東京および日本の各都市をどう変えていくべきかをディスカッションしました。

世界に届く魅力ある街へ NEXTOKYOが考えるテーマ

中西:梅澤さんと最初にお会いしたのは3年くらい前ですよね。東京を海から見ることで何を感じられるか、船上で政治家や築地の魚河岸にお勤めの方々など、他業種の皆さんが集まって語り合う会があって。

梅澤:僕はもともとカフェ・カンパニーの楠本さん(楠本修二郎代表取締役=VOL29掲載の本連載に登場)から「中西さんに絶対会ったほうがいいよ」といわれていたんです。楠本さんとは東京の将来都市ヴィジョンを考える民間チーム、NEXTOKYOを立ち上げていたんですが、東京の街で一番活用されていない資産は夜間市場と水辺だというコンセンサスが最初からあって、東京湾に1回行ってみようよという企画が持ち上がりました。そこに「中西さんも来るから」と楠本さんに誘われて参加したんです。

中西:僕もあの場で色々なことを考えたのですが、日本は海に囲まれているにもかかわらず、東京ではウォーターフロントの活用が全くできてないという現実を強く感じました。例えば富裕層がヨットで東京に来たとしても、「どこに着けられるんですか?」という話を聞き、確かにそうだなと。目立つエリアにヨットハーバーをつくるという発想自体がないんですね。

梅澤:世界の主要都市のなかで、水辺にこんなに魅力のない都市は東京だけだと思います。我々はNEXTOKYOで様々な提案をしていまして、その一つに東京湾の西側にあるいくつかの埠頭を、エンタテインメントのエリアにできないかというアイディアがあります。例えば倉庫を居抜きで改装して、ライブを楽しめるスポットをつくれないかと。でも土地のオーナーさんがいて事業者が必要で、そこでどういう座組みでやっていくんだとなると、課題が山積みになってしまうんです。

中西:法律や既得権益の問題もありますしね。

梅澤:民間でも非常にがんばっておられる企業さんもあるのですが、一つのスポットを立ち上げるために、もう信じられないくらいのエネルギーと時間がかかってしまう。圧倒的なパッションと継続力がある会社くらいしか進出できないのが現状ですが、ウォーターフロントにはあまり使われていない土地や会場があるんだから、それを楽しい場所に変えようよと。もう少しハードルが下がって、色々な事業者が開発に参加できるようにならないと、本当にもったいないと思うんですよね。

中西:ライブ・エンタテインメントに関わっている人間として、今のお話に同感です。梅澤さんはバンドをやっていらしたこともあって、我々と非常に近いヴィジョンをお持ちだと思います。

梅澤:ただ単に音楽が好きで、大昔にバンドをやっていただけですが、残念ながら腕が足りないと自覚して、普通のビジネスパーソンになる道を選びました。今でも音楽を含めた様々なエンタテインメントは好きですし、日本発のコンテンツをもっと盛り上げていきたいと思っていたところに、クールジャパンという取り組みに参加する機会があり、ずっと伴走を続けています。クールジャパンを進めるには、日本の発信力が高まり、日本のカルチャーに対する尊敬と興味が世界中に広がることが必要条件なので、アニメだけではなく音楽や映画、ドラマなども、もっとその魅力を世界へ届けられたらと思っています。

中西:僕らは普段、国内のコンサートをプロモートして、どう興行として成功させるかを考えますが、もう少し広い見地で日本のカルチャーをどう世界に出していくかを考えると、個社の立場とは全然違う課題が見えてきますよね。日本の閉鎖的なところ、封建的なところ、変えていかなきゃいけないこと……ありがたいことに僕はよく海外に行く機会があって、現地で色々な情報を知れば知るほど、なんとか変えていくきっかけをつくらなくてはと痛感するんです。


関連記事

[WINTER.2019 VOL.44] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 27 髙田旭人(株式会社ジャパネットホールディングス代表取締役社長 兼 CEO)

[AUTUMN.2019 VOL.43] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 26 村井満(日本プロサッカーリーグ理事長/Jリーグチェアマン)高木美香(経済産業省コンテンツ産業課長)

[SUMMER.2019 VOL.42] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 25 野村達矢(一般社団法人 日本音楽制作者連盟理事長/株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション代表取締役社長)

[SPRING.2019 VOL.41] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 24 石破茂(自由民主党衆議院議員/ライブ・エンタテインメント議員連盟会長)

[AUTUMN.2018 VOL.39] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 23 後藤 豊(フォーライフミュージックエンタテイメント代表取締役社長)

[WINTER.2018 VOL.36] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 21 桑波田景信(一般社団法人日本音楽出版社協会会長)

[AUTUMN.2017 VOL.35] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.20 湯川れい子 音楽評論家・作詞家

[SUMMER.2017 VOL.34] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.19 平田竹男 内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局長

[SPRING.2017 VOL.33] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.18 栗花落 光(株式会社FM802 代表取締役社長)

[WINTER.2017 VOL.32] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.17 川淵三郎(一般社団法人 日本トップリーグ連携機構代表理事 会長)

[AUTUMN.2016 VOL.31] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.16 松田誠(一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会代表理事/株式会社ネルケプランニング代表取締役会長)

[SUMMER.2016 VOL.30] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.15 斉藤正明(一般社団法人日本レコード協会会長/株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント代表取締役社長)

[SPRING.2016 VOL.29] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.14 楠本修二郎(カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長)

[WINTER.2016 VOL.28] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.13 門池三則(一般社団法人日本音楽制作者連盟理事長/株式会社バッド・ミュージック代表取締役社長)

[AUTUMN.2015 VOL.27] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.12 岸谷 香(シンガー・ソングライター/元プリンセス プリンセス ヴォーカル)

[SUMMER.2015 VOL.26] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.11 朝妻一郎(一般社団法人日本音楽出版社協会顧問/株式会社フジパシフィックミュージック代表取締役会長)

[SPRING.2015 VOL.25] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.10 相馬信之(一般社団法人日本音楽制作者連盟理事/株式会社アミューズ常務取締役/株式会社A-Sketch代表取締役社長/株式会社TOKYO FANTASY代表取締役社長)

[WINTER.2015 VOL.24] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.09 堀 義貴(一般社団法人日本音楽事業者協会会長/株式会社ホリプロ代表取締役社長)

[AUTUMN.2014 VOL.23] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.08 加藤友康(カトープレジャーグループ代表取締役兼CEO)

[SPRING.2014 VOL.22] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.07 亀田誠治(音楽プロデューサー/ベーシスト)

[WINTER.2014 VOL.21] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.06 大石征裕(日本音楽制作者連盟 理事長)

[AUTUMN.2013 VOL.20] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.05 為末 大(元プロ陸上選手)

[SUMMER.2013 VOL.19] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.04 紫舟(書家)

[SPRING.2013 VOL.18] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.03 加藤裕一(株式会社レコチョク 代表執行役社長)

[SPRING.2013 VOL.17] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.02 中西大介(日本プロサッカーリーグ理事)

[WINTER.2013 VOL.16] 中西健夫ACPC会長連載対談 vol.01 ゲスト 尾木徹(日本音楽事業者協会 会長)

同じカテゴリーの記事

[WINTER.2019 VOL.44] イギリスに学ぶ「ライブ・エンタテインメントへのアクセシビリティ向上」

[WINTER.2019 VOL.44] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 27 髙田旭人(株式会社ジャパネットホールディングス代表取締役社長 兼 CEO)

[AUTUMN.2019 VOL.43] 新日本プロレス、業績「V字回復」の秘密

[AUTUMN.2019 VOL.43] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 26 村井満(日本プロサッカーリーグ理事長/Jリーグチェアマン)高木美香(経済産業省コンテンツ産業課長)

[SUMMER.2019 VOL.42] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 25 野村達矢(一般社団法人 日本音楽制作者連盟理事長/株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション代表取締役社長)

[SPRING.2019 VOL.41] チケット不正転売禁止法」が成立した日本の現状を世界のライブ関係者が出席した「ILMC31」でプレゼンテーション

[SPRING.2019 VOL.41] ライブ・エンタテインメントの明日を拓く会

[SPRING.2019 VOL.41] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 24 石破茂(自由民主党衆議院議員/ライブ・エンタテインメント議員連盟会長)

[WINTER.2019 VOL.40] 超党派議連で法案成立の報告会開催
多くの議員が「法律の実効性が重要」と発言

[WINTER.2019 VOL.40] 平成30年度 ACPC人材育成研修会開催報告

もっと見る▶