会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

「夜間市場」と新たなプロモーター像

齋藤貴弘弁護士がレクチャー

齋藤貴弘弁護士

今年6月17日、風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)改正法が参院本会議で可決・成立しました。1948年に制定され、長きにわたってダンス営業を規制してきた旧風営法の改正は、ダンスミュージックの関係者や愛好者、アーティストにとって念願でしたが、可決された法案が実際にどのように運用されるか、不透明な部分も残されています。そこで、反対運動を推進した「レッツダンス署名推進委員会」に参加した後、個人としてロビー活動や警視庁への説明に従事している齋藤貴弘弁護士(齋藤法律事務所)に、風営法改正のライブ・エンタテインメントへの影響などをレクチャーしていただきました。齋藤弁護士はネットラジオの企画やDJ、バンド活動の経験があり、レクチャーは風営法改正後のライブ業界、コンサートプロモーターの役割まで広がりました。


同じカテゴリーの記事

[WINTER.2019 VOL.44] イギリスに学ぶ「ライブ・エンタテインメントへのアクセシビリティ向上」

[WINTER.2019 VOL.44] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 27 髙田旭人(株式会社ジャパネットホールディングス代表取締役社長 兼 CEO)

[AUTUMN.2019 VOL.43] 新日本プロレス、業績「V字回復」の秘密

[AUTUMN.2019 VOL.43] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 26 村井満(日本プロサッカーリーグ理事長/Jリーグチェアマン)高木美香(経済産業省コンテンツ産業課長)

[SUMMER.2019 VOL.42] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 25 野村達矢(一般社団法人 日本音楽制作者連盟理事長/株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション代表取締役社長)

[SPRING.2019 VOL.41] チケット不正転売禁止法」が成立した日本の現状を世界のライブ関係者が出席した「ILMC31」でプレゼンテーション

[SPRING.2019 VOL.41] ライブ・エンタテインメントの明日を拓く会

[SPRING.2019 VOL.41] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 24 石破茂(自由民主党衆議院議員/ライブ・エンタテインメント議員連盟会長)

[WINTER.2019 VOL.40] 超党派議連で法案成立の報告会開催
多くの議員が「法律の実効性が重要」と発言

[WINTER.2019 VOL.40] 平成30年度 ACPC人材育成研修会開催報告

もっと見る▶