会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ライブ・エンタテインメントに関わる専門知識からコンサートプロモーターの歴史まで。明日の仕事に役立つ「STUDY」をお届けします!

相次ぐ会場の改修・閉鎖とオープン 2016年「以降」会場不足問題を一覧表でまとめ

公演を行う会場の不足は、公演数の増加だけが原因ではなく、会場の老朽化や各エリアの再開発事業、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた建て替えなどが背景にあります。2016年に会場の改修予定が重なることもあり、会場不足問題は「2016年問題」と呼ばれていますが、実際は2016年以降も存続する問題です。また、会場不足の一方で、新会場のオープンも続いています。(※収容人数は、目安も含む)

オープン

会場名 オープン日 収容人数
愛知・JAMMIN' 2013年12月9日 350
東京・新宿ReNY 2014年10月5日 800
東京・豊洲PIT 2014年10月17日 3,103
岡山・YEBISU YA PRO 2015年1月31日 400
松山・WstudioRED 2015年6月18日 450
東京・Living Room Cafe by eplus 2015年7月15日 300
福島・いわきPIT 2015年7月24日 200
東京・DMM VR Theater 2015年9月11日 385
山形・南陽市文化会館 2015年10月 (中ホール)500
(大ホール)1,403
宮城・仙台PIT 2016年3月11日 1,200
岩手・釜石PIT 2016年 春 150

改修・建て替え

会場名 建設年 収容人数 改修期間
国立霞ヶ丘競技場 1958年 54,224 2014年6月1日~2020年頃
日本青年館 1979年 1,360 2015年3月31日~2017年6月
渋谷公会堂 1965年 2,084 2015年10月5日~2019年頃
大阪城ホール 1983年 16,000 2016年1月7日~3月6日
横浜アリーナ 1989年 17,000 2016年1月12日~6月30日
さいたまスーパーアリーナ 2000年 37,000 2016年2月中旬~5月中旬
日比谷公会堂 1929年 2,074 2016年4月~2020年以降
中野サンプラザ 1973年 2,222 未定(2023年度に新築再オープン予定)

閉館

会場名 建設年 収容人数 閉館日
東京厚生年金会館 1961年 2,062 2010年3月31日
SHIBUYA-AX 2000年 1,700 2014年5月31日
青山劇場 1985年 1,200 2015年3月31日
ゆうぽうとホール 1982年 1,803 2015年9月30日
Zepp Fukuoka 1999年 2,001 2016年5月8日

関連記事

[WINTER.2019 VOL.44] 出演者や運営に障害者、スタッフはコンサート・イベント科の学生 GCグランドフェスティバルが目指す「共生社会」

[AUTUMN.2019 VOL.43] ライブ・エンタテインメント業界の「働き方改革」対応のために、Q&Aで学べる『労務管理ハンドブック』が発行

[SUMMER.2019 VOL.42] navi STUDY 展示会や出版物で表現された「プロモーターの歴史」

[SPRING.2019 VOL.41] navi STUDY 「第6回ライブ・エンターテイメントEXPO」のセミナーで、スポーツ×ライブの新機構「ECSA」設立がアナウンス

[WINTER.2019 VOL.40] navi STUDY チケットの高額転売問題を文化芸術推進フォーラムでアピール

[SUMMER.2018 VOL.38] navi STUDY Coachella Valley Music and Arts Festival 2018視察報告

[SPRING.2018 VOL.37] navi STUDY 第5回 ライブ・エンターテイメントEXPO」基調講演採録

[WINTER.2018 VOL.36] navi STUDY ライブ・エンタテインメント議員連盟総会で法案の骨子を承認

[AUTUMN.2017 VOL.35] navi STUDY チケット定価再販サイトでネットダフ屋対策が進むアメリカ

[SUMMER.2017 VOL.34] navi STUDY 筑波大学、文科省、宇宙航空研究開発機構、ベンチャー企業などが協力

[SPRING.2017 VOL.33] navi STUDY 世界的に増えつつあるアーティストの展示イベント

[WINTER.2017 VOL.32] navi STUDY フェスにおけるダンス系アクトの可能性とEDM最新事情

[AUTUMN.2016 VOL.31] navi STUDY 20周年を迎えたフジロックの進化、各地の新傾向フェス

[SUMMER.2016 VOL.30] navi STUDY 「何でもあり」のニコニコ超会議に10~20代が集まる理由

[SPRING.2016 VOL.29] navi STUDY ライブを意識した作曲術、「アニソンとライブ」の関係性

[WINTER.2016 VOL.28] navi STUDY セキュリティを巡る議論、事件の経済的影響、パリ市民の活力と支援の広がり

[SUMMER.2015 VOL.26] navi STUDY プロモーター自らが発信する、フェスをテーマにしたWEBマガジン

[SPRING.2015 VOL.25] navi STUDY 昭和音楽大学 平成26年度ACPC寄附講座「音楽産業概論Ⅱ」

[WINTER.2015 VOL.24] navi STUDY 「11thTIMM」レポート

[AUTUMN.2014 VOL.23] navi STUDY エグジビション ジャパン社主催「第1回 ライブ&イベント産業展」

[SPRING.2014 VOL.22] navi STUDY 平成25年度ACPC定時社員総会報告

[WINTER.2014 VOL.21] navi STUDY PAチーム、SPC peak performance主導の「東北ライブハウス大作戦」

[AUTUMN.2013 VOL.20] navi STUDY 「10thTIMM ショーケースライブ」レポート

[SUMMER.2013 VOL.19] navi STUDY 6月14、15日 韓国・チャムシル総合運動場 アジア版Ultra Music Festival「Ultra Korea」レポート

[SPRING.2013 VOL.18] navi STUDY New Orleans Jazz&Heritage Festival現地レポート

[SPRING.2013 VOL.17] navi STUDY 風営法「ダンス規制」が音楽文化に与える影響

[WINTER.2013 VOL.16] navi STUDY ACPCセミナー2012 グレッグ・パーロフ氏 講演会ダイジェスト

同じカテゴリーの記事

[WINTER.2019 VOL.44] 万博インバウンド

[WINTER.2019 VOL.44] 細野観光 1969-2019 細野晴臣デビュー50周年記念展 オフィシャルカタログ

[AUTUMN.2019 VOL.43] この人達のおかげです

[AUTUMN.2019 VOL.43] 障害者の舞台芸術 鑑賞サービス入門

[SUMMER.2019 VOL.42] 蒸し暑い大阪で

[SUMMER.2019 VOL.42] チケット不正転売禁止法がよくわかるQ&A

[SUMMER.2019 VOL.42] 展示会や出版物で表現された「プロモーターの歴史」

[SPRING.2019 VOL.41] 新元号、新顧客

[SPRING.2019 VOL.41] 聴かずに死ねるか!

[SPRING.2019 VOL.41] スポーツ×ライブの新機構「ECSA」設立

もっと見る▶