会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ライブ・エンタテインメントに関わる専門知識からコンサートプロモーターの歴史まで。明日の仕事に役立つ「STUDY」をお届けします!

筑波大学、文科省、宇宙航空研究開発機構、ベンチャー企業などが協力

「最先端のテクノロジーと音楽」を体験できるフェス

6月3日、つくばカピオ(茨城県つくば市)にて「J-WAVE INNOVATIONWORLD FESTA 2017 Supportedby CHINTAI」(イノフェス)が開催されました。主催はJ-WAVEと筑波大学、企画制作には共催者に加えてホットスタッフ・プロモーションも参加。J-WAVEの番組『INNOVATIONWORLD』のナビゲーター、VERBAL(m-flo)と川田十夢(AR三兄弟)がイベントプロデューサーを務めました。「テクノロジーと音楽の祭典」「未来を考えるきっかけになる体験型フェス」をテーマしていただけあって、小室哲哉のライブを4K360°VRカメラで撮影し、VRライブの生配信を試みたり、きゃりーぱみゅぱみゅのライブは宇宙航空研究開発機構JAXAとのコラボレーション(他のイベントでは海洋研究開発機構JAMSTECも参加)として企画され、宇宙映像を活用した舞台演出を行うなど、「最先端技術をライブ・エンタテインメントにどのように取り入れるか」を実践するフェスになりました。

また、会場のロビーでは、IoT(モノのインターネット)、AR(拡張現実)VR(バーチャルリアリティ)、AI(人工知能)を使ったサービスをプレゼンテーションするベンチャー企業、筑波大学のブースが出展。一番の人気を博していたのはバルコニーを使って行われたドローンの操縦体験アトラクション。20個のスピーカーを埋め込み、着るだけでライブを体感できるLIVE JACKET、振動に合わせて光が変化するペンライト、音楽と歌詞が同期してモーション・グラフィックを生成するスピーカーなど、音楽の楽しみ方を広げるアイテムもありました。

ライブやブースで体験できるテクノロジーについて、じっくり語り合う場が用意されていたこともイノフェスの特徴。学生チームやベンチャー企業が考案したビジネスプランを、イノベーター達に向けてプレゼンテーションする形式の「EDGE INNOVATIONGROOVE AWARD~FINAL STAGE~」(文部科学省主催)、「TDK DREAM PITCH SPECIAL」(J-WAVE『I NNOVATI -ON WORLD』の人気コーナーの公開収録も兼ねていた)もあれば、「2020へ向けて!世界に発信する日本のエンターテインメントとテクノロジー」というコンサートプロモーターにとっても興味深いトーク・セッションもありました。

フェスの形としてはかなり実験的なものでしたが、企業や大学(昨年は会場も共催者である筑波大学でした)の協力を得て、どのように音楽以外の幅広い体験を提供するか―という意味では参考になる点も多く見受けられました。

「2020へ向けて!世界に発信する日本のエンターテインメントとテクノロジー」(写真右)は田原総一朗(ジャーナリスト)、落合陽一(メディア・アーティスト)、中川悠介( ASOBISYSTEM代表)、土屋敏男(日本テレビ)という、なかなか見られない顔合わせのトーク・セッション。「TDK DREAM PITCH SPECIAL 」は川田十夢、VERBAL、夏野剛(実業家)、佐藤俊弥(TDK)が審査員を務めたプレゼンテーション 


関連記事

[SPRING.2017 VOL.33] navi STUDY 世界的に増えつつあるアーティストの展示イベント

[WINTER.2017 VOL.32] navi STUDY フェスにおけるダンス系アクトの可能性とEDM最新事情

[AUTUMN.2016 VOL.31] navi STUDY 20周年を迎えたフジロックの進化、各地の新傾向フェス

[SUMMER.2016 VOL.30] navi STUDY 「何でもあり」のニコニコ超会議に10~20代が集まる理由

[SPRING.2016 VOL.29] navi STUDY ライブを意識した作曲術、「アニソンとライブ」の関係性

[WINTER.2016 VOL.28] navi STUDY セキュリティを巡る議論、事件の経済的影響、パリ市民の活力と支援の広がり

[AUTUMN.2015 VOL.27] navi STUDY 相次ぐ会場の改修・閉鎖とオープン 2016年「以降」会場不足問題を一覧表でまとめ

[SUMMER.2015 VOL.26] navi STUDY プロモーター自らが発信する、フェスをテーマにしたWEBマガジン

[SPRING.2015 VOL.25] navi STUDY 昭和音楽大学 平成26年度ACPC寄附講座「音楽産業概論Ⅱ」

[WINTER.2015 VOL.24] navi STUDY 「11thTIMM」レポート

[AUTUMN.2014 VOL.23] navi STUDY エグジビション ジャパン社主催「第1回 ライブ&イベント産業展」

[SPRING.2014 VOL.22] navi STUDY 平成25年度ACPC定時社員総会報告

[WINTER.2014 VOL.21] navi STUDY PAチーム、SPC peak performance主導の「東北ライブハウス大作戦」

[AUTUMN.2013 VOL.20] navi STUDY 「10thTIMM ショーケースライブ」レポート

[SUMMER.2013 VOL.19] navi STUDY 6月14、15日 韓国・チャムシル総合運動場 アジア版Ultra Music Festival「Ultra Korea」レポート

[SPRING.2013 VOL.18] navi STUDY New Orleans Jazz&Heritage Festival現地レポート

[SPRING.2013 VOL.17] navi STUDY 風営法「ダンス規制」が音楽文化に与える影響

[WINTER.2013 VOL.16] navi STUDY ACPCセミナー2012 グレッグ・パーロフ氏 講演会ダイジェスト

同じカテゴリーの記事

[SUMMER.2017 VOL.34] TALKING BLUES

[SUMMER.2017 VOL.34] MUST BOOK

[SUMMER.2017 VOL.34] 公式チケットトレードリセールサービス 「チケトレ」が6月1日に正式オープン

[SPRING.2017 VOL.33] TALKING BLUES

[SPRING.2017 VOL.33] MUST BOOK

[SPRING.2017 VOL.33] navi STUDY

[SPRING.2017 VOL.33] スタートした「障害者差別解消法」 同法が狙う「差別の解消」とは?

[SPRING.2017 VOL.33] チケット高額転売問題 対策が進むイギリスの現状

[WINTER.2017 VOL.32] TALKING BLUES

[WINTER.2017 VOL.32] MUST BOOK

もっと見る▶