会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ACPCでは悪質化・拡大するチケット高額転売への対策として、関連団体との協議、チケットの正規ルートでの購入の呼びかけ、警視庁との協議および協定締結、アーティスト・プロモーター・各音楽団体が連名となった新聞広告での反対キャンペーンを行ってきました。そして、次なるアクションとして、6月1日に日本音楽制作者連盟、日本音楽事業者協会、コンピュータ・チケッティング協議会とともに、音楽業界で初の「公式」となるチケットトレードリセールサービス「チケトレ」を正式オープン。オープンにともない、サービス立ち上げに至る背景とサービスの内容をご案内いたします。


関連記事

[WINTER.2018 VOL.36] CLOSE UP 「ORICON LIVE STUDY with ACPC」開始

[AUTUMN.2017 VOL.35] CLOSE UP この地域 この問題 ISSUES IN THE AREA.

[SPRING.2017 VOL.33] CLOSE UP スタートした「障害者差別解消法」 同法が狙う「差別の解消」とは?

[WINTER.2017 VOL.32] チケット高額転売問題の「根本」と「最新」

[AUTUMN.2016 VOL.31] チケット不正売買〜業界が起こしたアクションと今後の選択肢

同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2019 VOL.43] この人達のおかげです

[AUTUMN.2019 VOL.43] 障害者の舞台芸術 鑑賞サービス入門

[SUMMER.2019 VOL.42] 蒸し暑い大阪で

[SUMMER.2019 VOL.42] チケット不正転売禁止法がよくわかるQ&A

[SUMMER.2019 VOL.42] 展示会や出版物で表現された「プロモーターの歴史」

[SPRING.2019 VOL.41] 新元号、新顧客

[SPRING.2019 VOL.41] 聴かずに死ねるか!

[SPRING.2019 VOL.41] スポーツ×ライブの新機構「ECSA」設立

[WINTER.2019 VOL.40] Forever Young

[WINTER.2019 VOL.40] 40th Anniversary Magazine HOT STUFF HISTORY

もっと見る▶