会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ライブ・エンタテインメントに関わる専門知識からコンサートプロモーターの歴史まで。明日の仕事に役立つ「STUDY」をお届けします!

フェスにおけるダンス系アクトの可能性とEDM最新事情

ダンス・ミュージックの国際カンファレンス&イベント「TDME」で語られた

日本初のダンス・ミュージックに焦点をあてた国際カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MUSICEVENT」(以下、TDME)が、2016年12月1日(木)から3日(土)の3日間、東京・渋谷の5会場にて開催されました。

近年、EDMの流行を受けて市場規模を拡大するダンス・ミュージックについて、多様な切り口から議論し理解を深めることで、日本の音楽業界の活性化をめざしたこのイベント。シーンの最前線で活躍するキーマンが世界各国から招聘されました。

渋谷ヒカリエホールAで行われた「カンファレンス(国際会議)」の初日は、主にライブ・ビジネスにまつわるテーマが議題に。「日本のプロモーターによる音楽フェス事情」というパネルには、ACPC会員社よりスマッシュやクリエイティブマンプロダクションの担当者も参加。日本のフェスにおいてもダンス系アクトは若年層からの支持が厚く、ステージ演出に費用がかかる反面、動員数の増加に繋がるのでメリットは大きいという見解でした。

さらに「アジアのフェスティバル革命」では、マレーシア発の船上パーティー「It's The Ship!」や、タイのソンクラン(水掛け祭り)とEDMフェスが融合した「S2O SongkranMusic Festival」といった、「特別な体験」に注力したフェスの成功例を紹介。Zeebra氏ほか2016年6月の風営法改正に尽力した有識者も多く登壇し、徐々に好転しているクラブの状況を報告しました。

2日目のカンファレンスは、マーケティングやストリーミングなどの話題を中心に展開。世界のEDMシーンを牽引するウルトラ・レコーズのCEOパトリック・モクシー氏がプロモーション論を披露したほか、昨秋に日本上陸したSpotifyをはじめ各定額制音楽配信サービスの責任者らが登壇し、業界の現状について議論しました。

また、レッドブル・スタジオ東京で開催された「セッションズ(音楽制作)」では、国内外の著名なDJ/ アーティストを迎えてワークショップを実施。さらに渋谷の各ヴェニューを舞台とした「ライブ(音楽パフォーマンス)」も全5公演が行われ、ジョルジオ・モロダーや石野卓球など国内外の人気DJが夜を盛り上げました。

カンファレンスの登壇者と直接対話できる機会も設けられ、ダンス・ミュージックについての知見と共にコネクションを広げることもできたTDME。今後も年1回のペースで開催を予定しており、参加者がシーンのトレンドを共有し合い、新たなヒントを掴むことのできる場となることが期待されます。( 文:北野創)

スマッシュの高崎亮さん、クリエイティブマンプロダクションの坂口和義さんが参加したカンファレンス「日本のプロモーターによる音楽フェス事情」。写真右はジョルジオ・モロダーのライブより。©'76,'16 SANRIO APPROVAL No.P0812205


関連記事

[SPRING.2017 VOL.33] navi STUDY 世界的に増えつつあるアーティストの展示イベント

[AUTUMN.2016 VOL.31] navi STUDY 20周年を迎えたフジロックの進化、各地の新傾向フェス

[SUMMER.2016 VOL.30] navi STUDY 「何でもあり」のニコニコ超会議に10~20代が集まる理由

[SPRING.2016 VOL.29] navi STUDY ライブを意識した作曲術、「アニソンとライブ」の関係性

[WINTER.2016 VOL.28] navi STUDY セキュリティを巡る議論、事件の経済的影響、パリ市民の活力と支援の広がり

[AUTUMN.2015 VOL.27] navi STUDY 相次ぐ会場の改修・閉鎖とオープン 2016年「以降」会場不足問題を一覧表でまとめ

[SUMMER.2015 VOL.26] navi STUDY プロモーター自らが発信する、フェスをテーマにしたWEBマガジン

[SPRING.2015 VOL.25] navi STUDY 昭和音楽大学 平成26年度ACPC寄附講座「音楽産業概論Ⅱ」

[WINTER.2015 VOL.24] navi STUDY 「11thTIMM」レポート

[AUTUMN.2014 VOL.23] navi STUDY エグジビション ジャパン社主催「第1回 ライブ&イベント産業展」

[SPRING.2014 VOL.22] navi STUDY 平成25年度ACPC定時社員総会報告

[WINTER.2014 VOL.21] navi STUDY PAチーム、SPC peak performance主導の「東北ライブハウス大作戦」

[AUTUMN.2013 VOL.20] navi STUDY 「10thTIMM ショーケースライブ」レポート

[SUMMER.2013 VOL.19] navi STUDY 6月14、15日 韓国・チャムシル総合運動場 アジア版Ultra Music Festival「Ultra Korea」レポート

[SPRING.2013 VOL.18] navi STUDY New Orleans Jazz&Heritage Festival現地レポート

[SPRING.2013 VOL.17] navi STUDY 風営法「ダンス規制」が音楽文化に与える影響

[WINTER.2013 VOL.16] navi STUDY ACPCセミナー2012 グレッグ・パーロフ氏 講演会ダイジェスト

同じカテゴリーの記事

[SPRING.2017 VOL.33] TALKING BLUES

[SPRING.2017 VOL.33] MUST BOOK

[SPRING.2017 VOL.33] navi STUDY

[SPRING.2017 VOL.33] スタートした「障害者差別解消法」 同法が狙う「差別の解消」とは?

[SPRING.2017 VOL.33] チケット高額転売問題 対策が進むイギリスの現状

[WINTER.2017 VOL.32] TALKING BLUES

[WINTER.2017 VOL.32] MUST BOOK

[AUTUMN.2016 VOL.31] 世界が動き、私たちも動く

[AUTUMN.2016 VOL.31] 60年代ポップ少年

[AUTUMN.2016 VOL.31] 20周年を迎えたフジロックの進化、各地の新傾向フェス

もっと見る▶