会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

チケット不正転売禁止法の施行日に超党派の議員連盟総会が開催

ACPC、日本音楽事業者協会、日本音楽制作者連盟、コンピュータ・チケッティング協議会は、「チケット不正転売禁止法」の施行日である6月14日(金)に、チケット高額転売問題対策議員連盟の総会(会場:衆議院第一議員会館)に出席いたしました。

撮影:小嶋秀雄


関連記事

[AUTUMN.2019 VOL.43] 障害者のライブ・コンサート参加に関するアンケート 代表的な「困りごと」と必要な情報

[AUTUMN.2019 VOL.43] 新日本プロレス、業績「V字回復」の秘密

[SUMMER.2019 VOL.42] 事故が起きてしまった際のリスク低減もめざして

[SPRING.2019 VOL.41] チケット不正転売禁止法」が成立した日本の現状を世界のライブ関係者が出席した「ILMC31」でプレゼンテーション

[SPRING.2019 VOL.41] ライブ・エンタテインメントの明日を拓く会

[WINTER.2019 VOL.40] 超党派議連で法案成立の報告会開催
多くの議員が「法律の実効性が重要」と発言

[WINTER.2019 VOL.40] A.C.P.C. 30th ANNIVERSARY PARTY

[WINTER.2019 VOL.40] 東條岳弁護士がレクチャー/「チケット高額転売規制法」の活かし方、広め方

[WINTER.2019 VOL.40] 座談会/2018年12月8日、「チケット高額転売規制法」成立。

[SUMMER.2018 VOL.38] コンサートプロモーターが日々実感している「使いやすい会場」「使いにくい会場」

[SUMMER.2018 VOL.38] チケット高額転売問題、法案提出へ 超党派の国会議員が参加し総会を開催

[SUMMER.2018 VOL.38] 「大阪北部地震」「平成30年7月豪雨」 相次ぐ災害と現地コンサートプロモーターの対応

[SPRING.2018 VOL.37] お客様への対応、会場運営のクオリティに直結するライブ・エンタテインメントの現場の労働力不足

[SPRING.2018 VOL.37] #高額転売NOを伝えていくために

[WINTER.2018 VOL.36] Sapporo Creative Convention「No Maps」 開催の目的とプロモーターの役割

[SPRING.2017 VOL.33] REPORT チケット高額転売問題 対策が進むイギリスの現状

同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2019 VOL.43] 障害者のライブ・コンサート参加に関するアンケート 代表的な「困りごと」と必要な情報

[SUMMER.2019 VOL.42] ECSA理事会を開催

[SUMMER.2019 VOL.42] 平成30年度ACPC定時社員総会報告

[SUMMER.2019 VOL.42] 2018年のACPC市場調査結果

[SUMMER.2019 VOL.42] 事故が起きてしまった際のリスク低減もめざして

[AUTUMN.2018 VOL.39] 音楽関連団体が兵庫県警への感謝状を贈呈

[AUTUMN.2018 VOL.39] 2018年上半期のACPC市場調査結果

[SUMMER.2018 VOL.38] 一般社団法人コンサートプロモーターズ協会 新役員人事

[SPRING.2018 VOL.37] 高額チケット転売に反対するアーティスト・アスリートの要望を聞く会

[SPRING.2018 VOL.37] 2017年のACPC市場調査結果〜ライブの市場規模が前年同期比107.2%に

もっと見る▶