会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

開催の意味、フェスの意義

(c) 2011 ARABAKI PROJECT

 今年で11回目を迎えた東北地方を代表する野外フェス、ARABAKI ROCK FEST.は、東日本大震災の影響で、通常の4月末から8月末へと延期。初の夏開催となりましたが、2日間で120組以上の出演者が参加し、過去最高の入場者数(44,000人)を集めました。
 その内容や方向性に、例年と大きな差異はありませんでしたが、あえて違いを挙げるとするなら、気仙沼出身・畠山美由紀の“畠山美由紀「我が美しき故郷よ」”名義での出演、公演のため震災当日も仙台に滞在していた、つしまみれの登場など、ラインアップからは震災で被害を受けた方々への思いが感じとれました。原発問題を歌う「サマータイムブルース」をカバーした泉谷しげる、女川をはじめ東北各地へエールを送ったソウル・フラワー・ユニオンなど、ステージからメッセージを送るアクトも少なくありませんでした。また、物販ブースではFES RING PROJECT(掲載はこちら)のタオルや、その売上を被災地の子供たちへの義援金とするコンピ盤『何ニモ負ケズ』が販売されていました。
 運営面では、出演者の楽屋用の仮設プレハブを充分確保できず、テントで対応したり、発電機の調達に骨を折るなど、例年とは異なる状況を乗り越えて無事開催された今年のARABAKI。その開催自体にも大きな意味がありますが、参加者に希望と活力を与え、その地域を盛り上げる「場」であるフェスティバルの意義も改めて感じさせました。


関連記事

[SPRING.2012 VOL.14] 東日本大震災より1年~復興支援活動のご報告

[WINTER.2012 VOL.13] 東日本大震災 復興活動報告

[AUTUMN.2011 VOL.12] ACPCの募金活動 経緯と使途のご報告

[AUTUMN.2011 VOL.12] 「ライブ復興」へ着実な歩み

[SUMMER.2011 VOL.11] 広がる義援の輪 東海地区でもチャリティーイベント

[SUMMER.2011 VOL.11] 東北関東大震災 支援チャリティーコンサート

[SUMMER.2011 VOL.11] 「中止」ではなく「延期」・ARABAKI ROCK FEST.11

[SUMMER.2011 VOL.11] 東日本大震災 復興への支援活動

[SPRING.2012 VOL.14] 東日本大震災より1年~復興支援活動のご報告

[WINTER.2012 VOL.13] 東日本大震災 復興活動報告

[AUTUMN.2011 VOL.12] ACPCの募金活動 経緯と使途のご報告

[AUTUMN.2011 VOL.12] 「ライブ復興」へ着実な歩み

[SUMMER.2011 VOL.11] 広がる義援の輪 東海地区でもチャリティーイベント

[SUMMER.2011 VOL.11] 東北関東大震災 支援チャリティーコンサート

[SUMMER.2011 VOL.11] 「中止」ではなく「延期」・ARABAKI ROCK FEST.11

[SUMMER.2011 VOL.11] 東日本大震災 復興への支援活動

[SUMMER.2013 VOL.19] 「Slow Music Slow Live」「TREASURE05X」10周年を迎えた二つの「個性派フェス」

[WINTER.2012 VOL.13] 年初対談特集 ライブ・エンタテインメント2011-2012

[AUTUMN.2011 VOL.12] 「アフター3. 11の夏フェス 主催・運営各社アンケート

[AUTUMN.2011 VOL.12] フェス白書2011 フェスの存在意義、ライブの力

[AUTUMN.2010 VOL.8] フェス白書2010 これまでの10年、これからの10年

[AUTUMN.2009 VOL.4] フェス白書09 10年目のターニングポイント

[SUMMER.2008 VOL.1] フェス白書08

同じカテゴリーの記事

[SUMMER.2018 VOL.38] コンサートプロモーターが日々実感している「使いやすい会場」「使いにくい会場」

[SUMMER.2018 VOL.38] チケット高額転売問題、法案提出へ 超党派の国会議員が参加し総会を開催

[SUMMER.2018 VOL.38] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 22 梅澤高明(A.T. カーニー 日本法人会長)

[SPRING.2018 VOL.37] お客様への対応、会場運営のクオリティに直結するライブ・エンタテインメントの現場の労働力不足

[SPRING.2018 VOL.37] #高額転売NOを伝えていくために

[WINTER.2018 VOL.36] Sapporo Creative Convention「No Maps」 開催の目的とプロモーターの役割

[WINTER.2018 VOL.36] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 21 桑波田景信(一般社団法人日本音楽出版社協会会長)

[AUTUMN.2017 VOL.35] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.20 湯川れい子 音楽評論家・作詞家

[SUMMER.2017 VOL.34] 音制連・ACPC共同企画/特別鼎談 チケット高額転売問題、立法化へ向けた第一歩

[SUMMER.2017 VOL.34] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.19 平田竹男 内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局長

もっと見る▶