会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ACPCからのご報告、音楽業界のビジネス・ニュースをお伝えする情報アリーナ

「届けよう! 東海から元気を!!」特設サイト
http://www.sundayfolk.com/info/charity/

沖縄から関西へとチャリティーの輪が広がっていった「what a wonderful world」(3面に掲載)だけではなく、東日本大震災からの復興を支援するイベントが全国各地で開催されようとしています。東海地区出身のアーティストやパーソナリティー、名古屋に拠点を置く新聞社、放送局など様々な企業が一体となり企画されたのが「届けよう! 東海から元気を!!?東日本大震災復興応援チャリティーイベント」。5月22日(日)に名古屋国際会議場 センチュリーホールで行なわれる同イベントは、主催が届けよう東海実行委員会、運営の主体を担っているのはサンデーフォークプロモーションです。
出演者はHOME MADE家族、SEAMO、MEGARYU、AZU、TSUYOSHI、BRIDGETに加え、在名アーティストが参加。その他、名古屋を中心に活躍するタレントや、各局のパーソナリティー、ご当地キャラクターまで登場し、東海地区のライブ・エンタテインメントの力を結集した内容になりそうです。なお、全収益は義援金として、名古屋市を通じて中央募金会に寄付されるとのことです。
震災後の不安が全国に広がる中、「ライブの灯」を再びともそうとする動きが各地に出てきたのは、頼もしい限り。チャリティーの先には、従来通りの公演が開催されるような環境に1日も早く戻ることを期待します。


関連記事

[SPRING.2012 VOL.14] 東日本大震災より1年~復興支援活動のご報告

[WINTER.2012 VOL.13] 東日本大震災 復興活動報告

[AUTUMN.2011 VOL.12] ARABAKI ROCK FEST.11 レポート 8月27・28日 宮城県・エコキャンプみちのく

[AUTUMN.2011 VOL.12] ACPCの募金活動 経緯と使途のご報告

[AUTUMN.2011 VOL.12] 「ライブ復興」へ着実な歩み

[SUMMER.2011 VOL.11] 東北関東大震災 支援チャリティーコンサート

[SUMMER.2011 VOL.11] 「中止」ではなく「延期」・ARABAKI ROCK FEST.11

[SUMMER.2011 VOL.11] 東日本大震災 復興への支援活動

同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] チケット高額転売の法規制検討と民法改正の影響

[AUTUMN.2017 VOL.35] 全国会員社で行われている障害者対応の現状②

[SUMMER.2017 VOL.34] 改正民法、消費者に不利な契約は無効の恐れも

[SUMMER.2017 VOL.34] 全国会員社で行われている障害者対応の現状

[SPRING.2017 VOL.33] 新規加盟社紹介

[SPRING.2017 VOL.33] 関岡裕史新任理事(キョードー大阪)、 就任のコメント

[SPRING.2017 VOL.33] コンサートでの迷惑行為に業務妨害の容疑

[SPRING.2017 VOL.33] 会場不足でライブ市場規模が2.7%マイナスに

[SPRING.2017 VOL.33] 全国の会員社で不足するアルバイト

[WINTER.2017 VOL.32] 新規加盟社紹介

もっと見る▶