会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

全国に広がるACPC加盟社は、地元エリアの地域性、これまで歩んできた道程によって、各社のカラーがさまざまに分かれています。本連載では毎号、ACPC正会員社が持つオリジナルのプロモート術、会社を支えるスピリット、そして時には多忙な日々を乗り越えるための「遊び」まで、各社の「独特ポイント」をご紹介していきます。

(株)キャンディープロモーション
〒730-0037 広島県広島市中区中町2-23 宮本ビル2F(広島オフィス)
TEL082-249-8334
FAX082-247-4429
URLhttp://www.candy-p.com/
代表者代表取締役 田辺博
設立1982年4月1日
業務エリア広島・岡山・山口・島根・鳥取

ダンス&ヴォーカルからバンドまで。広島発の音楽を生むインフラとは?

撮影:小嶋秀雄(※を除く)

キャンディープロモーションの社内。右は予定がぎっしり書き込まれたボードの前の大場高士さん

「お祭り好き」の血

吉田拓郎、矢沢永吉、浜田省吾、吉川晃司、奥田民生、ポルノグラフィティ、Perfume。思いつくまま挙げるだけでも、広島出身のアーティストは、確かに数多くいます。その理由はどこにあるのでしょうか。そして、現在の広島の音楽シーンにおいて、コンサートプロモーターが果たしている役割とは? キャンディープロモーションで企画制作を担当する大場高士さんにお伺いしました。

大場:広島出身のアーティストが、歴史的に見ても多い理由は—正直、僕もよくわかりません(笑)。ただ、アーティストとして成功したいという願望を持つ若い人が多いことは、今も実感していますし、また、それに応える環境が広島にはあるのだと思います。
例えばダンスやヴォーカルを地元で学ぼうとしている女の子にとっては、アクターズスクール広島(ASH)の存在は大きいと思います。ASHは設立当初よりTSSテレビ新広島がバックアップしていて、毎年3月と9月に行われる発表会は、弊社もお手伝いさせていただいています。1期生から生まれたグループ、Perfumeが成功したことで、地元のアーティスト志望者には大きな目標ができました。最近でも、卒業生である「まなみのりさ」(女性3人組ユニット)がご当地アイドル日本一を決めるイベントでグランプリを受賞したり、他にもASH出身者がいる人気グループはあります。
バンド文化が根づいていることも特徴だと思います。広島の高校の軽音楽部では、約100組のバンドが活動しているそうで、特にガールズ・バンドはかなり増えているんじゃないでしょうか。高校生以外にも、広島には様々なタイプのインディーズ・バンドがいて、ナミキジャンクションなどのライブハウスに出演し、CDのリリースについては、ナミキジャンクションが運営に関わる地元アーティストの専門レーベル、八丁堀レコーズなどもあります。それらのバンドがワンマンでできるようになった段階では、弊社が動員を増やすためのサポートをする場合もあります。
広島は決してライブハウスが多いわけではなく、一つのエリアに集中しているんです。ナミキジャンクション近くのPARCOの中には、クラブクアトロが入っていて、CAVE-BE、広島バックビートも徒歩5分圏内に隣接しています。毎年3月には、このエリアのライブハウスを会場としたフェス、MUSIC CUBEが開催されます。主催は広島テレビ、ブッキングは広島のプロモーター3社が担当していて、ライブハウス・シーンを象徴するフェスになっています。
広島は人前で演奏したり、歌ったりする機会が多い街かも知れません。要するにお祭り好きなんですよ。ひろしまフラワーフェスティバルという大規模なお祭り(毎年ゴールデンウィークに開催。今年は180万人を動員)では、色々な場所にステージがあり、バンドも出演していますし、歌唱コンテストも行われています。意外とそんなところに、広島出身のアーティストが多い理由が隠されているのかも知れません。

左(※)はMUSIC CUBE開催エリアの中心地にあるアリスガーデン。
ここではアコースティック・ライブや物販が行われる。「お好み村」もこのすぐ近く


関連記事

[SPRING.2016 VOL.29] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 九州:(株)GAKUONユニティ・フェイス

[WINTER.2016 VOL.28] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 東京:(株)テレビ朝日

[AUTUMN.2015 VOL.27] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 北陸:(有)エフ・オー・ビー企画

[SUMMER.2015 VOL.26] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 四国:(株)デューク 高松オフィス

[SPRING.2015 VOL.25] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 関東:(株)ジー・アイ・ピー

[WINTER.2015 VOL.24] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 東北:(株)ジー・アイ・ピー

[AUTUMN.2014 VOL.23] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 北海道:(株)ウエス

[SPRING.2014 VOL.22] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 東海/静岡:(株)サンデーフォークプロモーション

[WINTER.2014 VOL.21] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 九州:(株)ビッグイヤーアンツ

[AUTUMN.2013 VOL.20] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 東京:(株)アイエス

[SUMMER.2013 VOL.19] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 近畿地方:(株)サウンドクリエーター

[SPRING.2013 VOL.17] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 北陸・甲信越:(株)キョードー北陸

[WINTER.2013 VOL.16] HOMETOWN ENT. NIGHT & DAY 今号の加盟社 東京:(株)ウドー音楽事務所

同じカテゴリーの記事

[WINTER.2017 VOL.32] TALKING BLUES

[WINTER.2017 VOL.32] MUST BOOK

[WINTER.2017 VOL.32] navi STUDY

[AUTUMN.2016 VOL.31] 世界が動き、私たちも動く

[AUTUMN.2016 VOL.31] 60年代ポップ少年

[AUTUMN.2016 VOL.31] 20周年を迎えたフジロックの進化、各地の新傾向フェス

[SUMMER.2016 VOL.30] 同い年の天才

[SUMMER.2016 VOL.30] コンサートという文化装置 交響曲とオペラのヨーロッパ近代

[SUMMER.2016 VOL.30] 「何でもあり」のニコニコ超会議に10~20代が集まる理由

[SPRING.2016 VOL.29] TALKING BLUES

もっと見る▶