会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

要望やトラブル→対応内容→今後の予防策

イラスト:小池アミイゴ

ACPCでは公演開催時における障害者対応について、全国の正会員の皆様にアンケートを実施しました。前号に引き続き、いただいた回答のダイジェストをお届けします。今号では「対応が必要な状況、お客様の要望やトラブル」「対応の内容」「その後の展開、予防策」を並べて掲載し、より具体的に現状をお伝えいたします。

※ スペースの都合もあり、いただいた回答のすべてを掲載することはできませんでした。アンケートにご協力いただいた皆様に改めて感謝いたします。


同じカテゴリーの記事

[SUMMER.2018 VOL.38] 新規加盟社紹介

[SUMMER.2018 VOL.38] 「大阪北部地震」「平成30年7月豪雨」 相次ぐ災害と現地コンサートプロモーターの対応

[SPRING.2018 VOL.37] 新規加盟社紹介

[WINTER.2018 VOL.36] 新規加盟社紹介

[WINTER.2018 VOL.36] 新たな産学連携講座、講義+アコースティック・ライブ=「楽演祭」

[AUTUMN.2017 VOL.35] チケット高額転売の法規制検討と民法改正の影響

[SUMMER.2017 VOL.34] 改正民法、消費者に不利な契約は無効の恐れも

[SUMMER.2017 VOL.34] 全国会員社で行われている障害者対応の現状

[SPRING.2017 VOL.33] 新規加盟社紹介

[SPRING.2017 VOL.33] 関岡裕史新任理事(キョードー大阪)、 就任のコメント

もっと見る▶