会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

スタジアム、アリーナから地方創生の道へ

PROFILE むらい・みつる
1959年生まれ。1983年、日本リクルートセンター(現リクルートホールディングス)入社。2000年、同社執行役員。2004年、リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)代表取締役社長に就任。2008年、日本プロサッカーリーグ理事(非常勤)。2011年、リクルートエージェント代表取締役社長退任。2011年、RGF Hong Kong Limited取締役社長。2013年、同社会長。2014年より、日本プロサッカーリーグ理事長(Jリーグチェアマン)。

村井:音楽業界の皆さんから学びたいと思っているのは、コンサート当日を中心に、その前後を含めた一連のストーリーづくり、物語性を意識した演出的な手腕です。私たちは競技団体なので、どうしても勝つか負けるかに意識がいきがちで、優勝争いに関わらないと集客も苦戦することがあるんですよ。本当は、1人ひとりの選手がプロサッカー選手になるまでには様々なドラマがあるわけですから、背後にあるストーリー性をもっと打ち出していくような努力をするべきであり、それがJリーグの発展にもつながると思います。

中西:こちらは逆に、スポーツの勝ち負けが決まるところがうらやましいです。たまにあるんですよ、ライブを観ていて、引き分けの試合を見たような気分になることが(笑)。何より音楽業界がスポーツ界に学ばなければいけないのは、地域密着の姿勢ですね。今、Jリーグが55クラブあって、それぞれ全国で地域に根差した運営をされている点は本当に素晴らしいと思います。コンサートについては、会場のインフラが関東に集中していることもあって、首都圏中心になりすぎているんですよ。ACPC調査による昨年の売上高で言うと、関東で全体の50%を超えています。ビジネスモデルとしては首都圏でやるほうが利益率も高く、リスクは少ないのですが、地方創生の視点で考えるとかなりの危機感があります。

村井:各地のクラブチームは零細企業ですし、非常に脆弱な基盤でやっていますので、地元の皆さんの協力が不可欠という面もあるんです。日本という南北に長い国で、北海道から沖縄まで気候も風土も違う地域があって、そこに55ものクラブがあるのは事実ですので、そこで郷土で培われたカルチャーと歴史を紐解いていくと、面白いエンゲージメントが見えてくるんです。

中西:音楽とスポーツが団結して、地元を盛り上げている例として長崎があります。長崎は人口減少率が全国1位になってしまっていて、なんとか活性化しなければいけないということで、長崎出身のさだまさしさん、サッカー日本代表の吉田麻也選手らも協力をして、地元企業のジャパネットたかたを中心に、新しくできるスタジアムをベースにした街づくりをやろうとしているんです。


関連記事

[SPRING.2020 VOL.45] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 28 大宮エリー(作家/画家)

[WINTER.2019 VOL.44] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 27 髙田旭人(株式会社ジャパネットホールディングス代表取締役社長 兼 CEO)

[SUMMER.2019 VOL.42] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 25 野村達矢(一般社団法人 日本音楽制作者連盟理事長/株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション代表取締役社長)

[SPRING.2019 VOL.41] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 24 石破茂(自由民主党衆議院議員/ライブ・エンタテインメント議員連盟会長)

[AUTUMN.2018 VOL.39] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 23 後藤 豊(フォーライフミュージックエンタテイメント代表取締役社長)

[SUMMER.2018 VOL.38] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 22 梅澤高明(A.T. カーニー 日本法人会長)

[WINTER.2018 VOL.36] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 21 桑波田景信(一般社団法人日本音楽出版社協会会長)

[AUTUMN.2017 VOL.35] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.20 湯川れい子 音楽評論家・作詞家

[SUMMER.2017 VOL.34] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.19 平田竹男 内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局長

[SPRING.2017 VOL.33] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.18 栗花落 光(株式会社FM802 代表取締役社長)

[WINTER.2017 VOL.32] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.17 川淵三郎(一般社団法人 日本トップリーグ連携機構代表理事 会長)

[AUTUMN.2016 VOL.31] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.16 松田誠(一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会代表理事/株式会社ネルケプランニング代表取締役会長)

[SUMMER.2016 VOL.30] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.15 斉藤正明(一般社団法人日本レコード協会会長/株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント代表取締役社長)

[SPRING.2016 VOL.29] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.14 楠本修二郎(カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長)

[WINTER.2016 VOL.28] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.13 門池三則(一般社団法人日本音楽制作者連盟理事長/株式会社バッド・ミュージック代表取締役社長)

[AUTUMN.2015 VOL.27] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.12 岸谷 香(シンガー・ソングライター/元プリンセス プリンセス ヴォーカル)

[SUMMER.2015 VOL.26] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.11 朝妻一郎(一般社団法人日本音楽出版社協会顧問/株式会社フジパシフィックミュージック代表取締役会長)

[SPRING.2015 VOL.25] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.10 相馬信之(一般社団法人日本音楽制作者連盟理事/株式会社アミューズ常務取締役/株式会社A-Sketch代表取締役社長/株式会社TOKYO FANTASY代表取締役社長)

[WINTER.2015 VOL.24] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.09 堀 義貴(一般社団法人日本音楽事業者協会会長/株式会社ホリプロ代表取締役社長)

[AUTUMN.2014 VOL.23] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.08 加藤友康(カトープレジャーグループ代表取締役兼CEO)

[SPRING.2014 VOL.22] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.07 亀田誠治(音楽プロデューサー/ベーシスト)

[WINTER.2014 VOL.21] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.06 大石征裕(日本音楽制作者連盟 理事長)

[AUTUMN.2013 VOL.20] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.05 為末 大(元プロ陸上選手)

[SUMMER.2013 VOL.19] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.04 紫舟(書家)

[SPRING.2013 VOL.18] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.03 加藤裕一(株式会社レコチョク 代表執行役社長)

[SPRING.2013 VOL.17] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol.02 中西大介(日本プロサッカーリーグ理事)

[WINTER.2013 VOL.16] 中西健夫ACPC会長連載対談 vol.01 ゲスト 尾木徹(日本音楽事業者協会 会長)

同じカテゴリーの記事

[SPRING.2020 VOL.45] 3つのディスカッションから見えてきた、スポーツとエンタテインメントの接点

[SPRING.2020 VOL.45] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 28 大宮エリー(作家/画家)

[WINTER.2019 VOL.44] イギリスに学ぶ「ライブ・エンタテインメントへのアクセシビリティ向上」

[WINTER.2019 VOL.44] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 27 髙田旭人(株式会社ジャパネットホールディングス代表取締役社長 兼 CEO)

[AUTUMN.2019 VOL.43] 新日本プロレス、業績「V字回復」の秘密

[SUMMER.2019 VOL.42] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 25 野村達矢(一般社団法人 日本音楽制作者連盟理事長/株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション代表取締役社長)

[SPRING.2019 VOL.41] チケット不正転売禁止法」が成立した日本の現状を世界のライブ関係者が出席した「ILMC31」でプレゼンテーション

[SPRING.2019 VOL.41] ライブ・エンタテインメントの明日を拓く会

[SPRING.2019 VOL.41] 中西健夫ACPC会長連載対談 Vol. 24 石破茂(自由民主党衆議院議員/ライブ・エンタテインメント議員連盟会長)

[WINTER.2019 VOL.40] 超党派議連で法案成立の報告会開催
多くの議員が「法律の実効性が重要」と発言

もっと見る▶