ライブ市場調査/ダウンロードライブの公演数・動員数・市場規模

2020年上半期の調査結果について

基礎調査概要

調査対象期間 2020年1月1日~6月30日
会員社数 71社(前年同期比 +2社)
総公演数 4,424本(前年同期比 -10,523本 / 比率29.6%)
総動員数 694万2557人(前年同期比 -1555万8732人 / 比率30.9%)
総売上高 533億2549万円(前年同期比 -1040億6036万円 / 比率33.9%)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、公演数・動員数・売上額が大幅に減少しています。

2月26日に政府より発表された大規模イベントの開催自粛要請に伴い、それ以降ほぼすべての公演が開催の延期・中止を余儀なくされました。1~2月にスタジアム・アリーナ規模の公演が東京・大阪・名古屋・福岡といった大都市圏で多く開催されていますが、それでも全国的な公演数・動員数・売上額の落ち込みは極めて大きく、産業全体が危機的な状況です。

前年同期比の、公演数のマイナス10,523本、動員数のマイナス1555万8732人、売上額のマイナス1040億6036万円は、産業としての機会損失額としても捉えられますが、それ以上に各エリアのライブ・エンタテインメント関連企業とフリーランスの技術者の働く機会が失われたことで、事業継続や技能の伝承が危ぶまれます。
公演の開催がチケットの売り上げやスタッフの雇用などに留まらず、来場者の交通・飲食・宿泊・観光などに波及するライブ・エンタテインメントの特性ゆえ、市場経済が受けた経済効果の減少は非常に大きいと見られます。

チケットの平均価格は7674円(前年同期比109.7%)です。

基礎調査 基本データ

基礎調査報告書をダウンロード
調査団体名 一般社団法人コンサートプロモーターズ協会
調査対象期間 2020年1月~2020年6月
会員数 71社
地域別内訳
北海道 6社東北 5社
関東 34社北陸信越 4社
東海 4社近畿 9社
中国四国 4社九州沖縄 5社

年間公演回数
(単位:本)

1. 総公演数
4,424(29.6%)

2. 地域別公演数
北海道 120(18.5%)
東北 199(19.8%)
関東 1,933(32.8%)
北陸信越 279(42%)
東海 387(28.4%)
近畿 965(31.5%)
中国四国 227(20.6%)
九州沖縄 314(26.1%)
その他 0

3. 都道府県別公演数

北海道 北海道120(18.5%)
東北 青森11(19%) 秋田11(18%) 岩手19(15.6%)
宮城138(22.7%) 山形6(12.2%) 福島14(13.1%)
関東 東京1,501(32%) 神奈川231(54.7%) 千葉65(21.1%)
埼玉 70(25.4%) 群馬22(42.3%) 栃木16(25.8%)
茨城17(30.9%) 山梨11(27.5%)
北陸信越 新潟200(76.6%) 長野25(18.9%) 富山12(24.5%)
石川34(19.1%) 福井8(18.2%)
東海 愛知312(29.7%) 静岡48(24.5%) 岐阜13(20%)
三重14(28%)
近畿 大阪775(33.1%) 京都81(30.8%) 兵庫72(22%)
和歌山14(35.9%) 奈良8(17%) 滋賀15(33.3%)
中国四国 岡山42(20.8%) 広島87(21.6%) 鳥取5(17.9%)
島根9(24.3%) 山口8(13.3%) 香川41(22%)
徳島4(12.9%) 愛媛18(16.2%) 高知13(29.5%)
九州沖縄 福岡198(25.7%) 佐賀9(40.9%) 大分13(31.7%)
長崎5(8.9%) 熊本32(32.3%) 宮崎11(36.7%)
鹿児島24(31.6%) 沖縄22(19.6%)
その他 その他0

4. 会場規模別公演数(国内アーティスト)

スタジアム 41(41.4%)
アリーナ 183(29.5%)
ホール 1,586(28.8%)
ライブハウス 2,005(28.3%)
野外 4(3.6%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 422(68.4%)
4,241(30.2%)

5. 会場規模別公演数(海外アーティスト)

スタジアム 5(23.8%)
アリーナ 23(21.3%)
ホール 105(21.8%)
ライブハウス 49(22%)
野外 0
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 1(1.3%)
183(20%)

6. ジャンル別公演数(国内アーティスト)

ロック・ポップス 3,033(27.7%)
歌謡曲・演歌 41(14.6%)
ジャズ・フュージョン 11(55%)
クラシック 75(50.3%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 651(34.6%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 430(56%)
4,241(30.2%)

7. ジャンル別公演数(海外アーティスト)

ロック・ポップス 126(19.1%)
歌謡曲・演歌 10(1000%)
ジャズ・フュージョン 0
クラシック 14(31.8%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 26(15.4%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 7(20%)
183(20%)

8. 海外アーティスト国籍別公演数

北米 61(22.3%)
中南米 0
欧州 26(13.7%)
アジア・オセアニア 6(35.3%)
韓国 82(24.2%)
アフリカ 0
その他・複合 8(8.7%)
183(20%)

年間動員数
(単位:人)

1. 総動員数
6,942,557(30.9%)

2. 地域別動員数
北海道 73,340(8.6%)
東北 98,987(14.3%)
関東 3,291,111(31.1%)
北陸信越 110,898(19.4%)
東海 872,763(47.7%)
近畿 1,789,470(33.8%)
中国四国 142,376(14.3%)
九州沖縄 563,612(33.5%)

3. 会場規模別動員数(国内アーティスト)

スタジアム 1,216,508(39.5%)
アリーナ 1,532,650(31.2%)
ホール 2,066,758(28%)
ライブハウス 855,735(32.3%)
野外 1,516(0.2%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 653,822(76.4%)
6,326,989(31.9%)

4. 会場規模別動員数(海外アーティスト)

スタジアム 156,369(25.5%)
アリーナ 257,431(31.8%)
ホール 172,740(20%)
ライブハウス 28,876(18.7%)
野外 0
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 152(0.1%)
615,568(22.9%)

5. ジャンル別動員数(国内アーティスト)

ロック・ポップス 4,973,587(33%)
歌謡曲・演歌 48,723(9%)
ジャズ・フュージョン 7,834(55.3%)
クラシック 104,996(52.9%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 805,321(40.7%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 386,528(19.3%)
6,326,989(31.9%)

6. ジャンル別動員数(海外アーティスト)

ロック・ポップス 535,861(25.6%)
歌謡曲・演歌 163(33.3%)
ジャズ・フュージョン 0
クラシック 23,903(26.4%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 33,161(11.1%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 22,480(11.5%)
615,568(22.9%)

7. 海外アーティスト国籍別動員数

北米 84,179(16.5%)
中南米 0
欧州 110,844(37.8%)
アジア・オセアニア 2,388(9.2%)
韓国 394,962(25.8%)
アフリカ 0
その他・複合 23,195(7.2%)
615,568(22.9%)

市場規模
(単位:円)

1. 総売上額
53,325,493,173(33.9%)

2. 地域別売上額
北海道 457,583,039(6.8%)
東北 661,559,947(14.4%)
関東 22,243,673,440(28.9%)
北陸信越 800,846,088(17.7%)
東海 8,762,888,072(57.8%)
近畿 14,658,135,291(49.7%)
中国四国 963,494,371(13.8%)
九州沖縄 4,777,312,925(36.6%)

3. 著作権使用料総額
628,301,194(32.4%)