ライブ市場調査/ダウンロードライブの公演数・動員数・市場規模

平成29年上半期の調査結果について

基礎調査概要

調査期間 平成29年1月1日~6月30日
会社員数 66社(前年同期比 +3社)
総公演数 13,767(前年同期比 +305本 / 比率102.3%)
総動員数 1986万7914人(前年同期比 +71万3753人 / 比率103.7%)
総売上高 1297億0986万円(前年同期比 +176億0445万円 / 比率115.7%)

2016年上半期に改修のためクローズしていた大阪城ホール(2016年1月7日~3月6日)、横浜アリーナ(同1月12日~6月30日)、さいたまスーパーアリーナ(同2月15日~5月11日)が再オープンしたこともあり、アリーナ公演が前年同期の590本から641本と伸長しました。アリーナ公演の動員数は前年同期の409万人から116万人増加して525万人(前年同期比128.2%)となっています。
ホール公演は133本減の5044本でしたが動員数は29万人増の755万人、ライブハウスは公演数が655本増の6819本、動員数が29万人増の230万人と大きく増加しました。 一方、スタジアム・ドーム公演は前年同期とほぼ同じ96公演でしたが、動員数は35万人減の246万人(前年同期比87.4% )となっています。 国内アーティストは公演数が前年同期比103.5% 、動員数が105.3%と増加していますが、海外アーティストの公演数は前年同期比84.9% 、動員数は94.1%で推移しています。

基礎調査 基本データ

基礎調査報告書をダウンロード
調査団体名 一般社団法人コンサートプロモーターズ協会
調査対象期間 平成29年1月~平成29年6月
会員数 66社
地域別内訳
北海道 6社東北 5社
関東 30社北陸信越 4社
東海 4社近畿 8社
中国四国 4社九州沖縄 5社

年間公演回数
(単位:本)

1. 総公演数
13,767(102.3%)

2. 地域別公演数
北海道 603(105.4%)
東北 980(97.7%)
関東 5,156(108.2%)
北陸信越 666(90.1%)
東海 1,304(103.1%)
近畿 2,858(98.3%)
中国四国 1,028(107.6%)
九州沖縄 1,171(93.4%)
その他 1

3. 都道府県別公演数

北海道 北海道603(105.4%)
東北 青森71(85.5%) 秋田50(87.7%) 岩手127(121%)
宮城572(101.2%) 山形48(92.3%) 福島112(79.4%)
関東 東京4,003(108%) 神奈川405(121.3%) 千葉294(122.5%)
埼玉 231(112.1%) 群馬57(86.4%) 栃木65(120.4%)
茨城56(48.3%) 山梨45(100%)
北陸信越 新潟245(72.1%) 長野129(104.9%) 富山53(72.6%)
石川183(119.6%) 福井56(112%)
東海 愛知1,042(103.5%) 静岡172(96.6%) 岐阜43(102.4%)
三重47(123.7%)
近畿 大阪2,181(99.7%) 京都240(88.6%) 兵庫296(97.4%)
和歌山37(90.2%) 奈良52(118.2%) 滋賀52(86.7%)
中国四国 岡山182(91%) 広島363(113.8%) 鳥取39(125.8%)
島根26(83.9%) 山口57(126.7%) 香川168(108.4%)
徳島39(102.6%) 愛媛99(122.2%) 高知55(100%)
九州沖縄 福岡730(115.3%) 佐賀20(29%) 大分47(49%)
長崎61(87.1%) 熊本98(144.1%) 宮崎42(51.2%)
鹿児島81(69.2%) 沖縄92(77.3%)
その他 その他1

4. 会場規模別公演数(国内アーティスト)

スタジアム 68(82.9%)
アリーナ 508(107.4%)
ホール 4,619(97.4%)
ライブハウス 6,704(112.7%)
野外 240(179.1%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 856(72.9%)
12,995(103.5%)

5. 会場規模別公演数(海外アーティスト)

スタジアム 28(186.7%)
アリーナ 133(113.7%)
ホール 425(98.2%)
ライブハウス 115(52.8%)
野外 4(57.1%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 67(56.3%)
772(84.9%)

6. ジャンル別公演数(国内アーティスト)

ロック・ポップス 10,234(108.3%)
歌謡曲・演歌 263(73.7%)
ジャズ・フュージョン 33(117.9%)
クラシック 160(103.2%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 1,552(117.8%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 753(60.7%)
12,995(103.5%)

7. ジャンル別公演数(海外アーティスト)

ロック・ポップス 593(87.6%)
歌謡曲・演歌 1(100%)
ジャズ・フュージョン 3(50%)
クラシック 36(85.7%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 119(216.4%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 20(15.6%)
772(84.9%)

8. 海外アーティスト国籍別公演数

北米 228(114.6%)
中南米 5
欧州 176(62.2%)
アジア・オセアニア 2(18.2%)
韓国 317(81.7%)
アフリカ 0
その他・複合 44(157.1%)
772(84.9%)

年間動員数
(単位:人)

1. 総動員数
19,867,914(103.7%)

2. 地域別動員数
北海道 508,823(111.4%)
東北 596,494(96.6%)
関東 9,970,353(105%)
北陸信越 503,178(82.7%)
東海 1,563,292(117.6%)
近畿 4,446,775(95.5%)
中国四国 895,963(134.7%)
九州沖縄 1,383,036(104.6%)

3. 会場規模別動員数(国内アーティスト)

スタジアム 1,972,896(89.9%)
アリーナ 4,141,556(125.9%)
ホール 6,835,592(107.4%)
ライブハウス 2,251,714(119.2%)
野外 684,292(89.7%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 1,399,460(73.3%)
17,285,510(105.3%)

4. 会場規模別動員数(海外アーティスト)

スタジアム 489,069(78.5%)
アリーナ 1,112,274(137.9%)
ホール 720,771(80%)
ライブハウス 53,930(43.1%)
野外 63,000(113%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 143,360(61.2%)
2,582,404(94.1%)

5. ジャンル別動員数(国内アーティスト)

ロック・ポップス 12,627,103(116.7%)
歌謡曲・演歌 483,796(86.9%)
ジャズ・フュージョン 17,271(107%)
クラシック 267,513(116.3%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 1,632,755(105.8%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 2,257,072(69.6%)
17,285,510(105.3%)

6. ジャンル別動員数(海外アーティスト)

ロック・ポップス 2,009,391(92%)
歌謡曲・演歌 2,791(570.8%)
ジャズ・フュージョン 4,890(43.1%)
クラシック 124,872(151.2%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 377,742(217.9%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 62,718(21.3%)
2,582,404(94.1%)

7. 海外アーティスト国籍別動員数

北米 547,621(150.5%)
中南米 2,130
欧州 562,960(103.4%)
アジア・オセアニア 1,500(9.5%)
韓国 1,228,107(72.1%)
アフリカ 0
その他・複合 240,086(201.5%)
2,582,404(94.1%)

市場規模
(単位:円)

1. 総売上額
129,709,863,706(115.7%)

2. 地域別売上額
北海道 3,203,140,255(114.1%)
東北 4,289,823,700(108.2%)
関東 70,456,564,784(122.7%)
北陸信越 3,678,879,363(78.8%)
東海 12,108,538,505(123.5%)
近畿 20,868,095,138(100.1%)
中国四国 5,308,106,840(132.4%)
九州沖縄 9,796,715,121(114.4%)

3. 著作権使用料総額
1,315,775,861(107%)