ライブ市場調査/ダウンロードライブの公演数・動員数・市場規模

平成28年上半期の調査結果について

基礎調査概要

調査期間 平成28年1月1日~6月30日
会社員数 63社(前年同期比 +1社)
総公演数 13,462(前年同期比 -457本 / 比率96.7%)
総動員数 1915万4161人(前年同期比 -69万3433人 / 比率96.5%)
総売上高 1121億0541万円(前年同期比 -153億6276万円 / 比率87.9%)

平成28年上半期は、改修に伴う閉鎖が大阪城ホール(1月7日~3月6日)、横浜アリーナ(1月12日~6月30日)、さいたまスーパーアリーナ(2月15日~5月11日)で重なりました。この閉鎖による減少分(※平成27年の同期間に、各会場で実施された公演を元に算出した参考値)は、3会場で116公演。動員数は131万2400人、市場規模は100億3430万円が減少しました。さらに大都市のアリーナの集中的な閉鎖で、全国ツアー開催を回避したアーティストも多く、実際の減少分はより大きいと見られます。

基礎調査 基本データ

基礎調査報告書をダウンロード
調査団体名 一般社団法人コンサートプロモーターズ協会
調査対象期間 平成28年1月~平成28年6月
会員数 63社
地域別内訳
北海道 6社東北 5社
関東 27社北陸信越 4社
東海 4社近畿 8社
中国四国 4社九州沖縄 5社

年間公演回数
(単位:本)

1. 総公演数
13,462(96.7%)

2. 地域別公演数
北海道 572(110.4%)
東北 1,003(98.4%)
関東 4,767(91.8%)
北陸信越 739(91%)
東海 1,265(99.4%)
近畿 2,907(104.6%)
中国四国 955(91%)
九州沖縄 1,254(99.5%)
その他 0

3. 都道府県別公演数

北海道 北海道572(110.4%)
東北 青森83(103.8%) 秋田57(89.1%) 岩手105(96.3%)
宮城565(95%) 山形52(110.6%) 福島141(113.7%)
関東 東京3,706(91.7%) 神奈川334(77.7%) 千葉240(115.9%)
埼玉 206(79.8%) 群馬66(104.8%) 栃木54(75%)
茨城116(181.3%) 山梨45(80.4%)
北陸信越 新潟340(118.9%) 長野123(72.8%) 富山73(58.9%)
石川153(104.1%) 福井50(58.1%)
東海 愛知1,007(101.3%) 静岡178(115.6%) 岐阜42(77.8%)
三重38(54.3%)
近畿 大阪2,187(102.4%) 京都271(135.5%) 兵庫304(106.7%)
和歌山41(117.1%) 奈良44(75.9%) 滋賀60(89.6%)
中国四国 岡山200(113.6%) 広島319(84.2%) 鳥取31(68.9%)
島根31(103.3%) 山口45(90%) 香川155(102.6%)
徳島38(79.2%) 愛媛81(76.4%) 高知55(84.6%)
九州沖縄 福岡633(89.9%) 佐賀69(328.6%) 大分96(184.6%)
長崎70(106.1%) 熊本68(75.6%) 宮崎82(92.1%)
鹿児島117(123.2%) 沖縄119(83.2%)
その他 その他0

4. 会場規模別公演数(国内アーティスト)

スタジアム 82(126.2%)
アリーナ 473(88.7%)
ホール 4,744(90.6%)
ライブハウス 5,946(101.9%)
野外 134(95%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 1,174(122.5%)
12,553(98.3%)

5. 会場規模別公演数(海外アーティスト)

スタジアム 15(27.8%)
アリーナ 117(75%)
ホール 433(83.8%)
ライブハウス 218(121.8%)
野外 7(100%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 119(50.4%)
909(79.1%)

6. ジャンル別公演数(国内アーティスト)

ロック・ポップス 9,454(104.4%)
歌謡曲・演歌 357(166.8%)
ジャズ・フュージョン 28(63.6%)
クラシック 155(120.2%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 1,318(58.3%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 1,241(115.8%)
12,553(98.3%)

7. ジャンル別公演数(海外アーティスト)

ロック・ポップス 677(91.5%)
歌謡曲・演歌 1
ジャズ・フュージョン 6
クラシック 42(155.6%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 55(20%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 128(119.6%)
909(79.1%)

8. 海外アーティスト国籍別公演数

北米 199(61.8%)
中南米 0
欧州 283(97.6%)
アジア・オセアニア 11(91.7%)
韓国 388(77%)
アフリカ 0
その他・複合 28(147.4%)
909(79.1%)

年間動員数
(単位:人)

1. 総動員数
19,154,161(96.5%)

2. 地域別動員数
北海道 456,840(89.4%)
東北 617,342(79.5%)
関東 9,497,210(87.8%)
北陸信越 608,460(105.8%)
東海 1,328,810(93.9%)
近畿 4,658,211(127.9%)
中国四国 665,364(85.4%)
九州沖縄 1,321,924(98.9%)

3. 会場規模別動員数(国内アーティスト)

スタジアム 2,193,809(115.1%)
アリーナ 3,289,165(77.3%)
ホール 6,362,937(107.9%)
ライブハウス 1,889,121(103.5%)
野外 763,096(154.7%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 1,910,416(206.3%)
16,408,544(107.2%)

4. 会場規模別動員数(海外アーティスト)

スタジアム 622,788(34.3%)
アリーナ 806,568(62.5%)
ホール 900,970(120.1%)
ライブハウス 125,223(137.7%)
野外 55,734(34.8%)
その他(イベントスペース、展示場、演芸場、スポーツ施設、ギャラリー、カフェなど) 234,334(54.2%)
2,745,617(60.5%)

5. ジャンル別動員数(国内アーティスト)

ロック・ポップス 10,820,037(96.8%)
歌謡曲・演歌 556,854(112.3%)
ジャズ・フュージョン 16,142(60.3%)
クラシック 230,021(157.6%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 1,543,941(102.2%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 3,241,549(166.6%)
16,408,544(107.2%)

6. ジャンル別動員数(海外アーティスト)

ロック・ポップス 2,183,963(58.9%)
歌謡曲・演歌 489
ジャズ・フュージョン 11,337
クラシック 82,602(236.6%)
パフォーミングアーツ(ミュージカル、バレエ、オペラ、レビューショー、伝統芸能、お笑い、演劇、舞踊、ダンス、フィギュアスケートなど) 173,379(34.4%)
その他(握手会、トークイベント、展覧会、スポーツ、ゲーム大会など) 293,847(99.4%)
2,745,617(60.5%)

7. 海外アーティスト国籍別動員数

北米 363,887(34.7%)
中南米 0
欧州 544,425(83.7%)
アジア・オセアニア 15,798(93.2%)
韓国 1,702,358(62.1%)
アフリカ 0
その他・複合 119,149(140%)
2,745,617(60.5%)

市場規模
(単位:円)

1. 総売上額
112,105,415,476(87.9%)

2. 地域別売上額
北海道 2,808,434,986(79.3%)
東北 3,963,783,881(108.5%)
関東 57,442,609,040(83.9%)
北陸信越 4,669,439,979(112%)
東海 9,804,270,012(88.7%)
近畿 20,845,063,548(96.4%)
中国四国 4,010,408,527(85.9%)
九州沖縄 8,561,405,503(82.9%)

3. 著作権使用料総額
1,229,277,928(83.7%)