会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ACPCからのご報告、音楽業界のビジネス・ニュースをお伝えする情報アリーナ

本会会員社であるキョードー東京が共同プロデュースで参画した、ブロードウェイ・ミュージカル作品「ピピン」が、6月9日にニューヨークで発表された「第67回トニー賞」のミュージカル部門でリバイバル作品賞、演出賞、主演女優賞、助演女優賞の4部門を獲得しました。
トニー賞は「演劇界のアカデミー賞」とも言われ、アメリカの演劇界における最高の名誉です。日本人プロデューサーの川名康浩さんが手がけた「キンキー・ブーツ」の作品賞も話題を呼びました。本会会員社の受賞という快挙に、心よりお祝い申し上げます。


同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] チケット高額転売の法規制検討と民法改正の影響

[AUTUMN.2017 VOL.35] 全国会員社で行われている障害者対応の現状②

[SUMMER.2017 VOL.34] 改正民法、消費者に不利な契約は無効の恐れも

[SUMMER.2017 VOL.34] 全国会員社で行われている障害者対応の現状

[SPRING.2017 VOL.33] 新規加盟社紹介

[SPRING.2017 VOL.33] 関岡裕史新任理事(キョードー大阪)、 就任のコメント

[SPRING.2017 VOL.33] コンサートでの迷惑行為に業務妨害の容疑

[SPRING.2017 VOL.33] 会場不足でライブ市場規模が2.7%マイナスに

[SPRING.2017 VOL.33] 全国の会員社で不足するアルバイト

[WINTER.2017 VOL.32] 新規加盟社紹介

もっと見る▶