会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ACPCからのご報告、音楽業界のビジネス・ニュースをお伝えする情報アリーナ

7月17日、シンガー・ソングライターのさだまさしさんが、通算4000回目のソロ公演を日本武道館で開催しました。本会ではその偉業をお祝いし、全国のプロモーターからの敬意を表するものとして、さださんおよびファンの皆様へ感謝状をお贈りしました。さださんがたゆまぬコンサート活動で多くの音楽ファンに歌を届けられたこと、そしてファンの皆様に長年その活動を支援され続けていることは、ライブ・エンタテインメント産業にとっても大きな吉事です。今後もさださんのさらなるご活躍が望まれます。

左から中西健夫ACPC会長、さだまさしさん、倉田哲伸ACPC常務理事


同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2019 VOL.43] 新規加盟社紹介

[AUTUMN.2019 VOL.43] チケット不正転売に関する声明『チケットインテグリティ』を発表

[AUTUMN.2019 VOL.43] 「ライブ・エンタテインメント白書」最新版が発行

[AUTUMN.2019 VOL.43] ライブ・エンタテインメント業界の「働き方改革」対応のために、Q&Aで学べる『労務管理ハンドブック』が発行

[SUMMER.2019 VOL.42] 新規加盟社紹介

[WINTER.2019 VOL.40] 新規加盟社紹介

[WINTER.2019 VOL.40] 講義とコンサートが融合した産学連携講座「楽演祭」開催

[AUTUMN.2018 VOL.39] 新規加盟社紹介

[SUMMER.2018 VOL.38] 新規加盟社紹介

[SUMMER.2018 VOL.38] 「大阪北部地震」「平成30年7月豪雨」 相次ぐ災害と現地コンサートプロモーターの対応

もっと見る▶