会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ACPCからのご報告、音楽業界のビジネス・ニュースをお伝えする情報アリーナ

1月23日(木)、渋谷公会堂にて「細川健 偲ぶ会」が執り行われました。この会は後藤由多加さん、堀義貴さん、大石征裕さんが発起人となり、2013年8月15日に逝去された故人を悼む式です。細川健さんは1971年に音楽プロダクションのヤングジャパングループを設立し、マネージメントを務めたアリスを筆頭に、数多くのアーティストを世に送り出しました。日本音楽制作者連盟の創設メンバーでもあり、80年にはレコード会社のポリスターを設立するなど、音楽業界の発展に多大な貢献をされました。ACPCにも多大な協力をし続けてくださった故人の功績を改めて称えつつ、ご冥福をお祈りいたします。


同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] チケット高額転売の法規制検討と民法改正の影響

[AUTUMN.2017 VOL.35] 全国会員社で行われている障害者対応の現状②

[SUMMER.2017 VOL.34] 改正民法、消費者に不利な契約は無効の恐れも

[SUMMER.2017 VOL.34] 全国会員社で行われている障害者対応の現状

[SPRING.2017 VOL.33] 新規加盟社紹介

[SPRING.2017 VOL.33] 関岡裕史新任理事(キョードー大阪)、 就任のコメント

[SPRING.2017 VOL.33] コンサートでの迷惑行為に業務妨害の容疑

[SPRING.2017 VOL.33] 会場不足でライブ市場規模が2.7%マイナスに

[SPRING.2017 VOL.33] 全国の会員社で不足するアルバイト

[WINTER.2017 VOL.32] 新規加盟社紹介

もっと見る▶