会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

承認内容

報告事項

山崎芳人前会長を中心に各議案が検討された平成23年度ACPC定時社員総会

第1号報告 平成23年度事業報告

  • 正会員市場規模調査
  • 舞台安全に関する合同調査・研究
  • 第20回人材育成研修会の実施
  • 東京工科大学・立命館大学への寄附講座など、教育機関への業務支援事業
  • 機関誌「A.C.P.C. navi」の発行
  • 「第8回東京国際ミュージックマーケット(8th TIMM)」の制作・運営協力
  • 著作権使用料改定に伴う協議
  • 「ライブ・エンタテインメント約款」の普及・啓発
  • 東日本大震災の被災地及び被災者支援 等

第2号報告 平成24年度事業計画報告

  • 正会員市場規模調査
  • 舞台安全に関する合同調査・研究
  • 著作物使用料に関する調査・研究
  • 人材育成研修会およびセミナーの実施
  • 東京工科大学・立命館大学への寄附講座など、教育機関への業務支援事業
  • 設立25周年にむけた事業の検討 等

第3号報告 平成24年度収支予算報告

収入の部(単位:円)
事業活動収入計139,870,000
支出の部(単位:円)
事業活動支出計139,870,000
収支の部(単位:円)
当期純利益2,532,752
前期繰越損益9,918,903
当期未処分損益12,451,655

決議事項

第1号議案 平成23年度計算書類承認

収入の部(単位:円)
事業活動収入計151,357,049
支出の部(単位:円)
事業活動支出計136,919,646
収支の部(単位:円)
当期純利益9,918,903
前期繰越損益0
当期未処分損益9,918,903

第2号/第3号議案 

  • 理事20名選任/監事2名選任 役員改選が執り行なわれた結果、選出された新役員は次頁の通りです。また、総会の後に開催された平成24年度定例理事会にて代表理事(会長)および役付け理事が選出されています。

基礎調査データ

正会員56社を対象とした市場規模調査
調査期間 : 平成23年1月〜12月
公演本数 : 18,422本(前年比101%)
総動員数 : 約2,773万人(前年比105%)
市場規模 : 約1,596億円(前年比124%)


同じカテゴリーの記事

[WINTER.2019 VOL.44] 第16回東京国際ミュージック・マーケット開催

[WINTER.2019 VOL.44] 2019年上半期のACPC市場調査結果〜市場規模が前年同期比109.4%に

[WINTER.2019 VOL.44] 出演者や運営に障害者、スタッフはコンサート・イベント科の学生 GCグランドフェスティバルが目指す「共生社会」

[WINTER.2019 VOL.44] 自然災害対策 会員社アンケート結果報告 2019年、大きかったライブ・エンタテインメントへの影響

[AUTUMN.2019 VOL.43] 障害者のライブ・コンサート参加に関するアンケート 代表的な「困りごと」と必要な情報

[SUMMER.2019 VOL.42] ECSA理事会を開催

[SUMMER.2019 VOL.42] 平成30年度ACPC定時社員総会報告

[SUMMER.2019 VOL.42] 2018年のACPC市場調査結果

[SUMMER.2019 VOL.42] 事故が起きてしまった際のリスク低減もめざして

[SUMMER.2019 VOL.42] 「チケット適正流通協議会」も始動

もっと見る▶