会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

ACPCからのご報告、音楽業界のビジネス・ニュースをお伝えする情報アリーナ

ACPCでは日本舞台技術安全協会(JASST)ならびに会員社の協力を受け、2011年の9月より「公演の安全に関する調査」を重ねてきました。これらの結果を調査研究レポートにまとめ、関係各位にお送りしています。過去の事故において、原因の究明や責任の所在を明確にしてこなかった「業界の慣習」を筆頭に、長年手付かずのままの問題、危機管理を巡る状況の変化、新たに顕在化しつつあるリスク、現在取り得る安全対策などを取り上げています。今後はネットやメディアも活用し、公演の安全確保・危機回避についての議論の深まりと広がりを図ります。


同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] 国内ライブ市場規模は5 0 1 5 億円に 「ライブ・エンタテインメント白書」発行 

[SUMMER.2017 VOL.34] 平成28年度ACPC定時社員総会報告

[SUMMER.2017 VOL.34] 平成28年度ACPC定時社員総会報告

[WINTER.2017 VOL.32] ACPC会員社も協力、熊本復興支援イベント開催

[WINTER.2017 VOL.32] 近畿大学での寄附講座がスタート

[AUTUMN.2016 VOL.31] 熊本地震災害への支援

[AUTUMN.2016 VOL.31] 平成28年上半期ライブ・エンタテインメント市場調査発表

[AUTUMN.2016 VOL.31] ライブ・エンタテインメント ラボ設立の目的と今後の活動

[SUMMER.2016 VOL.30] チケット不正売買の現状と対策 転売サイトにより、さらに広範囲にわたり、深刻になった弊害

[SPRING.2016 VOL.29] 平成27年のライブ・エンタテインメント市場調査発表

もっと見る▶