会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

平成21年度ACPC通常総会が開催。各議案、滞りなく承認

山崎芳人会長を中心に議事は進行、各議案とも滞りなく承認されました

正会員市場規模調査の結果も発表。公演本数、観客動員数は前年比107%に

去る6月11日、東京国際フォーラムG602会議室にて、平成21年度ACPC通常総会が開催されました。本総会は、25社27名の出席、24社からの委任状提出により、52社中49社と定数を満たし有効に成立しました。
当日は下記の各議案が承認されただけではなく、平成20年度正会員市場規模調査の結果も発表されました。これは正会員52社を対象に行う市場(事業)規模及び実施公演等に関する調査で、平成20年1月〜12月の集計結果は公演本数が15,522本、観客動員数は2,253万人と、いずれの数値も前年比 107%という結果でした。

平成21年度通常総会承認議案

第1号議案 平成20年度事業報告

主な事業内容
  • 厚生年金会館、郵便貯金会館等売却予定施設の存続支援
  • 消費者対応に関する調査・研究
  • 人材育成研修会の実施
  • 教育機関への業務支援事業の実施
  • 正規販売ルートでのチケット購入推進活動 等

第2号議案平成20年度決算報告

収入の部(単位:円)
事業活動収入計(A)129,048,197
前期繰越収支差額35,961,460
当期収入合計(B)165,009,657
支出の部(単位:円)
事業活動支出計(C)134,038,068
事業活動収支差額(A)-(C)△ 4,989,871
次期繰越収支差額(B)-(C)30,971,589

第3号議案 平成21年度事業計画

主な事業内容
  • 厚生年金会館等のホール機能の存続支援
  • 舞台安全に関する調査研究
  • AED設置に関する調査
  • 教育機関への業務支援事業の実施
  • 公益法人制度改革に向けた対応 等
  • 収入の部(単位:円)
    事業活動収入計(A)115,294,544
    前期繰越収支差額30,971,589
    当期収入合計(B)146,266,133
支出の部(単位:円)
事業活動支出計(C)146,266,133
当期収支差額(A)-(C)△ 30,971,589
次期繰越収支差額(B)-(C)0

関連記事

[SUMMER.2015 VOL.26] 新役員よりご挨拶

[SUMMER.2015 VOL.26] 平成26年度ACPC定時社員総会報告

[AUTUMN.2014 VOL.23] 新任理事よりご挨拶

[SUMMER.2013 VOL.19] 平成24年度ACPC定時社員総会報告

[SPRING.2011 VOL.10] 平成22年度 ACPC臨時総会

[AUTUMN.2010 VOL.8] 平成22年度ACPC通常総会

[SUMMER.2008 VOL.1] ACPC 20年目のリスタート

同じカテゴリーの記事

[WINTER.2019 VOL.44] 第16回東京国際ミュージック・マーケット開催

[WINTER.2019 VOL.44] 2019年上半期のACPC市場調査結果〜市場規模が前年同期比109.4%に

[WINTER.2019 VOL.44] 出演者や運営に障害者、スタッフはコンサート・イベント科の学生 GCグランドフェスティバルが目指す「共生社会」

[WINTER.2019 VOL.44] 自然災害対策 会員社アンケート結果報告 2019年、大きかったライブ・エンタテインメントへの影響

[AUTUMN.2019 VOL.43] 障害者のライブ・コンサート参加に関するアンケート 代表的な「困りごと」と必要な情報

[SUMMER.2019 VOL.42] ECSA理事会を開催

[SUMMER.2019 VOL.42] 平成30年度ACPC定時社員総会報告

[SUMMER.2019 VOL.42] 2018年のACPC市場調査結果

[SUMMER.2019 VOL.42] 事故が起きてしまった際のリスク低減もめざして

[SUMMER.2019 VOL.42] 「チケット適正流通協議会」も始動

もっと見る▶