会報誌 ACPC naviライブ産業の動向と団体の活動をお伝えします。

偽造チケットと違法音楽配信サイト対策

購入者の「安心」と啓蒙活動の浸透を目指す新たな偽造チケット対策

OTMマークのサンプル。
OTMとは、Official Ticketing Membersの略。

正規のチケット販売ルートであることを証明するOTMマークの一斉表示が開始。

コンサート・プロモーターやチケット事業者にとっての懸案事項の一つに、偽造チケット問題があります。ネットオークション等の流通過程や、会場における発覚事例も報告されており、ACPCでは、イープラス、CNプレイガイド、ぴあ、ローソンチケットが加盟するコンピュータ・チケッティング協議会と対応策を検討してきました。チケット券面での技術施策と同時に、ユーザーに対する偽造チケットへの注意喚起(啓蒙活動)の重要性も考慮し、「正規販売ルート」の証明マークを掲示していく運びになりました。このOTMマークはACPC正会員社およびコンピュータ・チケッティング協議会加盟社のWEBサイトを中心に、9月1日からの一斉掲示を予定しています。

お客様に安心してチケットをご購入いただくために

<OTMマークについて>

最近、お客様同士による売買や、インターネット・オークション、金券ショップ等において偽造チケットが流通しております。
ご購入されたチケットが偽造チケットであると判明した場合、コンサートやイベントへの入場をお断りしておりますので、チケットは正規販売ルートでご購入いただきますようお願い致します。
社団法人全国コンサートツアー事業者協会(A.C.P.C./ 以下「当協会」という。)では、お客様に安心してチケットをご購入いただくための環境作りを目的として、正規のチケット販売を識別できるOTMマークを作成しました。当協会が発行元となり、2008年9月1日より運用を開始しております。
このマークはコンサートチケットの発券元となる当協会加盟のコンサートプロモーターが直接販売するチケットを対象に、プロモーター、プレイガイド等のWEBサイトのトップ画面および店舗等で表示されるものです。今後はさらにマークの使用許諾を推進し、順次、範囲を拡大していく予定です。
お客様は、このマークを確認することによって、当協会加盟のコンサートプロモーターが提供する正規チケットであることを識別できるようになり、安心してチケットをご購入いただけることを目的としています。

ユーザーを組織化して違法音楽配信サイトを摘発する画期的なシステムがスタート

CPRA・音制連がオーガナイズするインターネット上の音楽自警団「ミュージックガーディアンズ」

音楽配信ビジネスが一般化した当初から、音楽業界全体がその対応に苦慮し続けてきたのが違法配信サイトの存在。これまでもクローリング(違法サイトの調査)、フィルタリング(アクセス制限)、著作権啓蒙などの対策が講じられてきましたが、この度、CPRA(実演家著作隣接権センター)と音制連(音楽制作者連盟)がスタートさせた「ミュージックガーディアンズ」は、その中でも新たな試みだといえるでしょう。同プロジェクトは、専用サイトを通じて広くユーザーから“音楽自警団”の隊員を募り、隊員から寄せられた情報をもとに違法行為の摘発を目指すというもの。業界内だけではなく、リスナーと足並みを揃えた違法配信対策であるという点に、大きな可能性が感じられます。

Music Guardiansとは

<サイトに記された宣言文より>

1.音楽を愛するアーティストとファンとスタッフの集団である。
2.音楽を冒涜する違法行為を許さない。
3.アーティストと音楽リスナーの正当な権利を守る。
4.音楽マーケットを私たち音楽を愛するものの手で健全なものにする。
音楽は多くのアーティストやアーティストを支えるスタッフの智恵や努力、モチベーションにより生まれてくるものです。生まれてきた音楽に対して正当な対価が支払われる環境、そしてアーティストと音楽ファンの健全な関係を守るため、ここに、音楽自警団Music Guardiansの結成を宣言いたします。

PC専用サイトのアドレス
http://musicguardians.jp/pc/index.html
携帯用QRコード


同じカテゴリーの記事

[AUTUMN.2017 VOL.35] 国内ライブ市場規模は5 0 1 5 億円に 「ライブ・エンタテインメント白書」発行 

[SUMMER.2017 VOL.34] 平成28年度ACPC定時社員総会報告

[SUMMER.2017 VOL.34] 平成28年度ACPC定時社員総会報告

[WINTER.2017 VOL.32] ACPC会員社も協力、熊本復興支援イベント開催

[WINTER.2017 VOL.32] 近畿大学での寄附講座がスタート

[AUTUMN.2016 VOL.31] 熊本地震災害への支援

[AUTUMN.2016 VOL.31] 平成28年上半期ライブ・エンタテインメント市場調査発表

[AUTUMN.2016 VOL.31] ライブ・エンタテインメント ラボ設立の目的と今後の活動

[SUMMER.2016 VOL.30] チケット不正売買の現状と対策 転売サイトにより、さらに広範囲にわたり、深刻になった弊害

[SPRING.2016 VOL.29] 平成27年のライブ・エンタテインメント市場調査発表

もっと見る▶