更新情報

2020年10月5日 J-LODlive公募要項の更新に伴い、「書類の事前チェック」ページの「※記入上の注意」を更新しました。

2020年9月7日 J-LODlive公募要項の更新に伴い、「書類の事前チェック」ページの「※記入上の注意」を更新しました。トップページに、サポートセンター作の応募書類記入例のご案内を掲載しました。

J-LODlive 申請サポートセンターの役割

本サポートセンターでは、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人日本音楽制作者連盟の正会員社を主な対象として、J-LODliveの申請に関する以下の業務を行います。

  • 団体会員証明の発行
  • 「公演延期等確認書」の発行
  • 書類の事前チェック
  • 説明会の開催
  • お問い合わせ対応

※ 本J-LODliveの申請は、3団体会員社の皆様より映像産業振興機構(VIPO)に申請していただきますが、事前にサポートセンターを経由していただくことが定められています。

サポートセンターの利点

1:VIPOサイトの事業者登録に必要な「法人証明書(団体会員証明書)」をサポートセンターで発行します。サポートセンターを通さない場合、登記簿謄本が必要です。

2:「公演延期等確認書」へ、サポートセンターで押印いたします。サポートセンターを通さない場合、申請のたびに会場もしくはプレイガイドの代表者印が必要です。

3:公募要項に沿って、応募書類を事前チェックいたします。
※J-LODlive採択の審査は外部審査委員会が行うため、サポートセンターのチェックは採択を保証するものではございません。応募に必要な要件の確認とお考え下さい。
※「補助対象経費」は外部審査委員会の審議事項のため、サポートセンターでは「収支計画書」および「(別添)収支計画明細」の内容確認はいたしかねます。

4:サポートセンターでは、サポート対象事業者向けにJ-LODlive応募書類の記入例を作成しました。記入時の注意点や補足説明などがございますので、ぜひご覧下さい。ご希望の事業者はこのページにあるお問い合わせフォームからご連絡下さい。

J-LODliveのご紹介

こちらをご覧下さい。

J-LODlive 申請サポートセンター規約

J-LODlive 申請サポートセンターは、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人日本音楽制作者連盟で構成されます。

本サポートセンターは、映像産業振興機構の委託を受けています。

本サポートセンターは、J-LODlive補助金の審査および採択に関与することはありません。

本サポートセンターの事業において取得した個人情報等は、目的以外の用途には使用いたしません。

書類の事前チェック

現在、メールでの受付を行っています。

今回の事前チェック申込の締切は11月4日(水)16:59です。
誠に恐れ入りますが、この締切時刻以降に送信されたメールは、11月9日(月)以降のご回答とさせていただきます。何卒ご了承下さい。

なお3団体の事業者の方々は、サポートセンターによる事前チェックを経て、J-LODliveのサイトで本申請が必要です。
J-LODliveサイトでの次回の申請締切は11月6日(金)23:59です。
採択発表日は11月20日(金)の予定です。
https://j-lodlive.jp/

お問い合わせ

公募要項と説明動画を必ずご確認いただいた後、下記、入力フォームにご記入の上、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ内容により、ご回答までお時間をいただく場合や、お電話での回答を差し上げることがございます。

  • 誠に恐れ入りますが、お問い合わせへの回答は一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人日本音楽制作者連盟の会員社を対象とさせていただきます。
  • サポートセンターでは、申請に関わる具体的なお問い合わせ(書類の記入方法、書類の記入内容の正誤、申請可能件数、その公演が申請の対象かどうか、対象経費の詳細、配信動画の詳細、審査基準など)に関して、公募要項に書かれている内容以外はお答えいたしかねる場合がございます。
お問い合わせフォーム※ 項目は全て必須です。ご入力ください。
所属団体
ご担当者名
会社・団体名
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(再確認)
件名
お問い合わせ内容
  • 確認画面へ